乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング ―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (2)

先月発売されたエンバーミング2巻。

エンバーミング 2―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス)エンバーミング 2―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス)
(2009/07/03)
和月 伸宏

商品詳細を見る


1巻3巻には画像が出てるのに、なぜ2巻だけないんだー!



○構成
INTERMISSIN①と②に挟まれる形で#6から#10まで。
いわゆるエルム編というかグレトナ・グリーン編(グレトナ・グリーン自体は出てこないけどな!)あるいはフィリップ・アザレア編というべきか。
以前ジャンプレボリューションに掲載された読み切りは今回も収録されてません。

○キャラクターファイル
エルムの年齢は13歳(享年)
本人の自称する23歳はめでたく却下されました。
……しかし10年間もエルムとアシュヒトの放浪は続いてるのか。
生前二人が一緒にいた期間よりも長い。
まあ事故にあったころのアシュヒトは人造人間に関して専門的な知識も技術もなさそうなので、一通りのことを習得するために勉強した時間もあるだろうから、放浪した時間は10年どころか5年にも満たない可能性もありますが、それにしたって随分と長い時間をかけてます。
それゆえの疲れとか諦めめいた境地みたいなものが全く見えないのが恐ろしい。
カタヴェリック=スパスムは「面倒臭ぇ」割には行動が何かと積極的……言われてみればそうですね。
全く気になりませんでしたけど。
考えることとか、地道にコツコツとかを面倒臭いと思うタイプですね。
逆に強化と特化の対比はよく分からない。この先強化型人造人間が何体も出てくればある程度つかめてくると思いますが……出てくる可能性は低いですね。
能力の多彩さが違う?
今のところ、Dr.リヒターが8体の人造人間につけたブランドのような扱いになってるような気がしないでもないです。

○その他
印付き、もう20話になろうというのに未だに詳細が語られていません。
アシュヒト以外にポーラールートの人間、それも今回の神父みたいな端役じゃない人でも出てこないと語られそうもないか。
必要なのは印付きって単語を知らないキャラかなあ。作中の人物にとっては謎でもなんでもないから、説明の対象が要るかも。候補はヒューリーとエルム。
……でインターミッション②の究極の8体にはフェイク入ってるのかよ!
左ページ上の二人、タイガーリリィとリッパー=ホッパーはこのまま。
下列左から2番目のスカベンジャーもイメージとしては変わってない。
残るは右ページの4人のうち、エルム以外の3人か。
紳士風、骸骨、あと大男の右端風。
実は真ん中から左は凄いことになっている可能性もありますが、それ自体がフェイクの可能性もあったりするのか。



FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/619-7b9f57a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。