乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー36号(2009) 漫画感想

~無策にアクロ応援期間中~
Webサンデーからでもアンケートは送れることに今更気づきました。

今週のサンデーの感想は
・マギ
・結界師
・ジオと黄金と禁じられた魔法
・絶対可憐チルドレン
・アーティストアクロ
以上の5本です。


○マギ
アラジンはジャミルとは馬が合わないようです。
というかジャミルの方がアラジンの癇に障るようなことばかりやってるんですね。
モルジアナは暗黒大陸ことカタルゴの出身とのことですが、ほとんど故郷のことを覚えてないようですね。
そういう本来いるはずだった場所へのイメージが希薄なことがモルジアナにとっての見えない鎖なのかもしれません。
物心ついたときから奴隷で、周りにも領主様とその奴隷しかいないのであれば、奴隷の身分から脱してもどう生きていいか分からないんですね。
領主は怖いというより性格や態度こそ酷い人ですが、特別恐るべきところはなく、逃げようと思えば逃げるだけなら不可能でもないことはモルジアナも薄々自覚はしているみたいです。
逃げられない理由を明確に語れないというのはそういうことでしょう。
アリババは平気で生きてました……この人は本気で不死身か?
モルジアナの壁走りも人間技ではないので、この世界の人間は鍛えれば超人的な域まで行くのはそれほど難しくないのかもしれません。

○結界師
月久の能力、精神系の方が彼にとっては切り札で、おそらくは兄弟が共通でもっている能力なんでしょう。
でもこれだと零がさらに高度を上げる理由にはなりません。
第三の能力があるんですかね?
そして月久は人に対する猜疑心が強いな。
いくらなんでもこれに抵抗されないわけはないし、気づかれずに済むほど隠密製の高い能力でもないです。普通に皮膚感覚で分かるみたいですから。
ここまでされて正守はなお交渉しようとするか?
月久の方が逆ギレして交渉決裂もありうる流れですけど。

○ジオと黄金と禁じられた魔法
ジオの過去のイレガウラが20代……
何でだろ。ジオの反応からして、この年のイレガウラを見慣れているわけではないみたいなので、記憶がはっきりと残らないほど幼いうちにタイムスリップとかコールドスリープとかで時間すっ飛ばしたんでしょうかね。
……そんなことが魔法でできるならそっちの方が第1話のアレなんかよりよっぽど禁呪じゃないですか。
いや、禁呪の基準は何か厳密にあるのかもしれませんけど。

○絶チル
何故チルドレンやその友達が誕生日パーティーする時に限って予知が発生する?
この確率を偶然ですましちゃいけないような気がします。
プライベートのことだから、バベルの方で調べるわけにもいかないんでしょうね。
誕生日には必ず、あるいは2分の1以上の確率で発生するというぐらい超高確率ならともかく、本編で語られなかった誕生日は何事もなかったんだとしたらたらせいぜい20%どまりですしね。
一方の黒い幽霊側。ユーリの4番目の人格はミラージュ・ファントム・悠里とは別に独立して存在する人格なんですかね。
本来の彼女の内から出た人格ではなく、元々は別個体の精神?
自分の手足もしくは耳目となるナイが来るまで表立った行動をせずに潜んでいたことを考えると、ミラージュ系の3人格に対して害意をもっているかも。

○アクロ
日記強奪犯の大きい方は「ラウ」、小さい方は「マルル」。
スバルは案の定息が切れてました。
ネネはスバルに対して、アクロに対するのとは別な意味でツンデレし始めました。
全方位に対して様々なバリエーションのツンデレを一人で披露するヒロインとか新しいかもしれないけどデコに対しては普通ですね。
アクロもスバルも我が強いからぶつかっちゃうんだろーなー。
そしてエア・モンスター大活躍。
エア・モンスターのエアは空気だったんですか。
てっきりエアギターとかのエアだと思ってたんですが、文字通り空気を動物型にしてたんですね。
ということは、空気以外のものに絵を描くとそれ以外の物質でもモンスターにできるんでしょうかね……空気でも普通に人載せたりできるので空気以外のものに描く意味はあまりなさそうですけど。




FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/614-36dccf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー36号:掲載AQUARIUS HEROES

・AQUARIUS HEROES  巻頭カラー。強烈な直射日光を浴びても死なない吸血鬼が主人公のゴルフ漫画。こんな化け物が相手でもKING GOLFのプレデターなら、敵意を燃やしてくれるはず!  締めには懐かしのファイト一発的な謎の爽快感があった。ホールに貯まる水がデタラメで...

  • 2009/08/09(日) 11:53:44 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。