乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブサンデー「GOLDEN★AGE 2nd leg」第16話感想

ゴールデンエイジも終わりが近いみたいなので、あえてこのままのスタイルを続けます。


遂に唯が最前線に上がる。
近江も最前線から下がれない。
つまり、この二人抜きでボールを奪い、最前線に送らねばならない。
それだけなら特異ってわけでもないですが、相手がドルフィンズ。
ナリアちゃん、徳川、佐渡、宮内、堤、藤川、真田、蓮葉、そしてトラが前線までボールを送りました。
まずは一番手ごわい丹波をナリアちゃんがマーク。
徳川の指揮で佐渡がボールに向かい、クロスを上げさせる→ミヤッチがドルフィンズの」面々に負けないように特訓した高さ勝負にもっていくと。
ボールを奪ったら互いをフォローしあって、全員で上がって人数をカバー。ドルフィンズも一人退場してますし、近江はともかく唯を放置できるわけがない。
人数ではかもめ中の方が上です。
かもめ中イレブンの力でボールを運び、時間はロスタイム。
お膳立ては整った。
後は近江と唯がどんなプレーを見せてくれるのかひたすら待つとしましょう。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/610-33454043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。