乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第233話「Dearest」感想

畑先生自ら志願した巻頭カラーです。
……見れば納得。
ああ、これはカラーで描きたいでしょうね。

再会したハヤテとアテネを照らすのは青白い月の光。
読者(というか私)からすれば始めて二人が出逢った時の、夕日の金色の光に負けず劣らず美しい光景なのですが、二人からするとどうなんだろう。

予想通りというか何というか、ハヤテは固まったまま何も言えず。
アテネの方が先に口を開きました。
「花畑に迷いこむクセでもあるのかしら?」
目の前の男が花畑に迷い込んだことがあることを知っているかのような口調。
最後のページまで見れば分かりますが、アテネは当然目の前の男が綾崎ハヤテだと知っています。
ですが花畑では上の台詞以外は全て綾崎ハヤテなどという人間は知らないことにして話を進めています。
アテネからすれば、王玉を狙う以上ハヤテと再び出会うことは確定。
なのでその際どう接するかは前もって決められます。決めかねていても再会することは分かりきっています。
知らないことにするのは前々から決まってたけどうっかり口に出たのか、あるいは完全に方針が固まったのは今ハヤテを直に見てからなのかは分かりませんが、とにかくその後は徹頭徹尾ハヤテを知らない人扱いです。
途中でマキナが乱入したせいもありますが、結局ハヤテは自分の名前以外は何も言えずじまいでしたね。
最終的には逃避気味に自己完結……今回はアテネ自身が誤解するように仕向けているのであまりハヤテばかりを責めるつもりもないですが。
でも、もし、ここでハヤテがアテネの名前を呼んだら。
アーたんと口にしていたらどうなっていたでしょうか。
……第三者(マキナ)がいるので態度を90度変えるわけにもいかないでしょうが。



ところで、『ハヤテのごとく!』はギャグ漫画というか、少なくとも表面上はコメディ調が強い漫画なのですが、その漫画の空気の中でアテネはいつまでこの調子を保っていられるでしょうか?
引き金候補も色々。本人の自爆か、ハヤテがトチ狂ってアーたんをデレさせてしまうのか、それとも何か別の要因か。
とりあえず、
『ハヤテとアテネが旧知の仲だと思っている』ヒナギクと、
『アテネはハヤテを忘れている。そして思い出させる必要はない』ハヤテと、
『ハヤテのことはバリバリ覚えてるが知らない人扱いしている』アテネ。
この三人が一堂に会したときがハヤテ、アテネにとって針のムシロになりそうです……ヒナギクが追及すればの話ですけど。

そういえば、今回はナギが最後のコマにすら出てきませんでしたね。やっぱりアテネはナギの出番の天敵なんでしょうかね。


トラックバック先(順不同、敬称略)
360度の方針転換
タカヒナの日常境界線
星の海へ行こう!
Royal Princess Athens
荒川キャッチデイ
かをぬくな~
気ままに日日の糧
空の下屋根の中

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

アーたんかわいいよアーたん。
最初のあの言葉はうっかり言ってしまったって感じですね。ナギがデロデロになってしまった今だからこそ、アーたんのツンツン具合に・・・・・・(*´Д`*)


変態的なコメントしてすみません。

  • 2009/07/23(木) 01:31:43 |
  • URL |
  • ナギッ #-
  • [ 編集 ]

とりあえずアーたんはパねえっす。これはヒナギク天下を覆しそうな予感……!!

>>そういえば、今回はナギが最後のコマにすら出てきませんでしたね。やっぱりアテネはナギの出番の天敵なんでしょうかね。

それはそれで困る。ナギとアーたんどっちもヒロイン属性だからかぶれないのかな。

  • 2009/07/23(木) 09:56:19 |
  • URL |
  • ヒデブッ #JalddpaA
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/07/23(木) 10:58:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

>ナギッさん
元々ナギはツンデレ要素は薄いですからね。
最初は愛の告白(誤解)にOK出したつもりでいたはずですし。
アーたんは自分とハヤテ以外のところにツンツンしなければいけない理由があるのがナギやヒナギクと違うところです。
つまり不用意にデレられないので、彼女のジレンマにはツン好きなら期待できますね。
……変態度に関してはこのブログという場所を考えれば普通です(笑)

>ヒデブッさん
属性というよりはポジションと設定の問題なんだと思いますね。
以前バックステージで語られていましたが、最初期の設定ではロイヤルガーデンの主の名前が「三千院ナギ」だったとか。
……そのキャラの設定が今のナギと今のアテネの二人に振り分けられていると想像できますが、その二人を同じ話で描いてしまうのは畑先生としても抵抗があるのかもしれません。
いつまでもそんなことも言ってられないので、いつかは二人が合間見えるときも来るんでしょうけど。

  • 2009/08/02(日) 01:07:19 |
  • URL |
  • 靖斗HB #yQpEVyLc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/602-1a397d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第233話「Dearest」感想

一目みてわかったようです

  • 2009/07/22(水) 22:58:54 |
  • 荒川キャッチデイ

今週のアテネ その5  邂逅とすれ違い

  気がついていますか?    それは二人にしかわからない言葉だということに。

  • 2009/07/22(水) 23:03:56 |
  • Royal Princess Athens

ハヤテ233話 最後のシーンで撃ち抜かれた…

 こ、これは…!  是非ポスターか何かで飾ってしまいたいほどの絵です…!!

  • 2009/07/22(水) 23:04:00 |
  • 星の海へ行こう!

ハヤテのごとく! 第233話「Dearest」

「花畑に迷いこむクセでもあるのかしら?」  アテネがわずかに見せた隙がメチャク

  • 2009/07/23(木) 01:44:34 |
  • 気ままに日日の糧

ハヤテのごとく!233話【Daearest】畑健二郎

 うわー、大変だー。  アーたんはハヤテのことを知らぬ存ぜぬで通してきた。ここは真面目に声をかけるよりも、見違える成長を果たしたおっぱいの件についてしつこくボケるべきであったな!そうすればアーたんも思わず手がでてしまったに違いない。いや、手より先に足...

  • 2009/07/23(木) 06:52:23 |
  • 360度の方針転換

Dearest

はいどーも。AllFreezeです。 本日発売の少年サンデーで、「ハヤテのごとく!」が巻頭カラーでした。 第700話記念のコナンを差し置いてだよ。...

  • 2009/07/23(木) 09:33:02 |
  • -- 半分の月がのぼる空 --

ハヤテのごとく!第233話「Dearest」感想

日食ヤベーべ。 というわけで、日食を見ました。 学校の補習を途中で抜けて見たんですが、やっぱり、なんか感動しますね。 曇ってたん...

  • 2009/07/23(木) 14:50:45 |
  • かをぬくな~

ハヤテのごとく!第233話

ついにアテネとハヤテが再開してしまったこの2人の10年はどんな思いだったのかアテネは必死で忘れようとしていたハヤテは、アテネが自分のことを忘れてしまったのだとおもっていたマキナは、強いな最後のアテネがエロいです

  • 2009/07/25(土) 16:57:11 |
  • 空の下屋根の中

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。