乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- #18DEADBODIES in LONDON⑧」感想

ジャンプSQの発売から半月経ってますよ。
やっぱりというか何というか、感想が追いつかないですね……


あー、アバーラインはヒューリーが人造人間だってことは完全に確信を持ってるのか。そういえばそうだよ。
「人造人間じゃないけど人造人間と渡り合えるほど強く、でも精神も人道に外れてる感のあるよくわかんない人」なんて都合のいいこと考えるわけないか。
リッパー=ホッパーはいかにもな「和月先生の描く変態」。
ただし実力は本物。人格はともかく性能が究極の8体の中で一番の小物とか後々呼ばれそうなタイプではない。
ヒューリーの機能の一つを簡単に見破ってますね。人造人間工学的に言うと、「ガルヴァーニ電流をいじって運動神経を瞬間的に強化する」ということらしいです。
空気で飛ぶ、空気で斬る、空気で弾く、竜巻を起こすし、空気砲(仮称・ドラえもんの道具みたいな名前だな)まで使う始末。
これに勝てると踏んだピーベリーですけど、これに勝てるヒューリーの内に秘めた機能ってどんなだ?
そしてヒューリーはいきなりの実戦でその機能を使いこなすことができるの?
あとは絶望してるっぽいヴァイオレットか。ジャック倒せたけどヴァイオレットは救えなかったというオチは嫌だなあ。


FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/601-1eb681a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。