乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 8 皇帝vs神の子(前編)」「Golden age 9 皇帝vs神の子(後編)」

同じ雑誌の同じ号に続きのページで連載してるのにタイトルそれかよ!

ちなみに、この対決以外にも5試合行われています。
実力伯仲の好勝負も不戦勝も全て2ページ以内で決着。

☆みちのくの流れ星(シューティング・スター)
リチャード・坂田の称号ですが……なんだこの絶妙なダサさは。
リリアデント蔵兎座との試合前に足を引っ掛けて転ばし……それで逆鱗に触れたのか、最終的に磔にされました。
いや、前日高校生を特に因縁もないのに磔にしたから特に逆鱗に触れてなくてもやるのか……と思ったところで重要な情報。スコアは7-0。
つまり6-0まで普通にやって最後に磔にしたということです。やっぱり怒っててわざとやったな。
逆に最初の一撃で磔にしてコートに坂田が戻ってこれない→自分がサーブの番で30秒間打たないでいるから蔵兎座にポイント&無人のコートにサーブでついたスコアなのかもしれませんが。

☆神尾アキラ7-5伊武深司
伊武はいつの間にかコードボール使いになっていた模様。
そういえば不動峰の試合はところどころ描かれてますが、その中で伊武の試合がクローズアップされてたことってないんですよね。
氷帝戦では橘が目立ち、山吹戦(都大会準決勝)では橘以外の全員の負傷、関東での山吹戦では千石と神尾の試合が立海戦では橘、全国で牧ノ藤との試合では伊武は描かれましたが試合決着後のシーンで、準々決勝の四天宝寺では1球で負傷棄権。彼のプレスタイルが分かるシーンはありません。
しかしコードボール主体で全国レベルだというなら狙ったコードボールで2度連続での失敗はしないで頂きたい。
あくまでスピードのある神尾相手に有効な技がない故の奇策かもしれませんが、例えば不二ならそれでも平然と何連続でも成功してみせますよ。
仮にもセンスは不二に匹敵すると言われたのに……まあ関東決勝以降の不二はセンスよりももっと得体の知れない何かをもってるわけですけどね。

☆皇帝vs神の子
『火』も『雷』も難なく返すも、五感が閉ざされ始めるまでは幸村もポイントを奪えずラリーの応酬。
ちなみに今回の幸村のダメだし
『火』:手元が隙だらけだよ。
『雷』:厄介な打球だ…
あれ? 『雷』に対してはダメだしになってないような。


☆五感が奪われた真田に打球を当て続ける幸村
ある意味ではチャンスを与えていると言えなくもない。
真田のいない方向にボール飛ばす方が視覚が機能しない真田にとってはどうしようもないわけですから。

☆真田の黒いオーラ
また何か新しい概念ですか?
しかしそれが発動したのは一瞬。
別にその後五感が復活するわけでもなく敗北。
……テニプリって試合中に突如発動した能力では勝てないケースが多いですよね。
しかしこんなことまでやっておいて退場してそれっきり、という展開にはならないような気がしてきた。

☆甲斐裕次郎(不戦敗)―(不戦勝)木手永四郎
殺し屋がチームメイトを脅迫!
具体的な内容は一切口にされませんでしたが、普段から木手が恐怖政治を敷いていることが浮き彫りになりました。
何気なく食べてるものにこーれーぐーすが混ぜられたりするんでしょうか。

☆不二裕太0-7不二周助
えらくあっさり決着。
二人の実力差を考えれば当然ですが……

☆宍戸亮7-9鳳長太郎
ネオスカッドといえども宍戸相手にはサーブだけとはいえず、宍戸にも必殺の決め手はなし。決着としてはまあ普通の話。

☆跡部様ショータイム
ここでわざわざそれだけ見開きで宣言ですか……
なんだか死亡フラグに思えます。
相手が日吉だから負けそうにはないはずなんですが。


FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/592-241a216f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。