乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ32号(2009) 漫画感想

今回の感想は
・あねどきっ(新連載)
・ONE PIECE
・バクマン。
・To LOVEる-とらぶる-
・PSYREN-サイレン-
・黒子のバスケ

以上の6作品です。

○あねどきっ
……これはまた、タイトルといい中身といいToLOVEる以上にジャンプ向きじゃないだろ他の雑誌向きだろうと呼ばれる系統の漫画ですね。
そこで最後に不良に絡まれた女の子を助けるために立ち向かうとかいう使い古されるにも限度がある展開を混ぜ込んでくるとか、どこの境地を目指してるんでしょうか……桜井奏は新機軸なのか失敗作なのかよくわかんない位置にいますね。

○ワンピース
バギーの人身掌握ぶりは案外海賊王譲りなのかもしれませんね。
しかしジンベエもルフィも、周りが白ひげの首をとる気の連中ばかりなのは気に止めないんでしょうか……特にジンベエは。
ルフィはエースを救出できればそれでいいんでしょうし、白ひげには会ったこともないので気にもとめていないんでしょうが、ジンベエは白ひげに恩義を感じてるわけですけど……エースさえ救出できれば、白ひげがこの程度の連中に遅れをとるはずがないと思っているのかな。

○バクマン
何もかも順調。次の展開は……サイコー倒れる!
これは「亜城木先生急病のため休載いたします」という流れ……?
いやそれで済めばまだマシな話。最悪学校行きながら漫画とか無理だから辞めろとか言われるかもしれませんね。

○サイレン
防御用暴王がでましたね。
大河の光輪もPSIに対して強いPSIみたいですが、ことPSIに対して強いPSIに関しては暴王に勝てるようなのはそうそうないでしょう。
カイルはオルガゥスを倒すための仕上げとやらをしていたんですが……この時代のカイルは本当に現代と違ってますよね。外見や性格は昔の面影ありますけど、冷静さと頭脳が違いすぎる。
やっぱり犬一味との戦いでの苦い経験がこたえたんでしょうか。

○とらぶる
メールをめぐる勘違い一篇……って、これだけで1話丸々使うんかい!
とりあえずアレだ。メールの返信を他人に頼むなリト。例え猿山でも……というか、猿山のいうことに適当に返信してたらロクでもないことになりそうですね。
頼まれたモモも自分に荷が重いと感じたらやめておきましょう。
後のことはもう何を言うでもないですね。結城家女性陣(除:未柑)に電波でセクハラされる唯をお楽しみください。

○黒子のバスケ
緑間のシュートレンジはハーフコート全て……と思いきやコート全て!
火神の一人アリウープや日向のスリーポイントなど、誠凛も決して外からの攻撃が弱いわけじゃないところに規格外が来た!
しかも高尾対策も考え中……強敵だな秀徳。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/590-16caa56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ32号:新連載あねどきっ

・あねどきっ  ずいぶんと堅実なトキメキを与えてくれるお姉さん同居型ラブコメディ。さすがに河下水希先生はラブコメに熟練されている。  洸太が、なつきの声援を思い出して勇気を振り絞り、ついでに桜井奏のフラグまで立ててしまった段のパフォーマンスの高さは普通...

  • 2009/07/07(火) 00:10:52 |
  • 360度の方針転換

トラブル155 ララの全裸画像を唯に送信!ナナ+モモ+セリーヌの携帯連携プレイ!

古手川はネコ好き…!  その伏線が存分に生きた模様で、リトが古手川にネコの本を借りにきました。うーむ、エロトラブルの予感…...

  • 2009/07/07(火) 05:56:31 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ09年32号・感想♪

表紙・巻頭は、河下水希の新連載「あねどきっ」。お父さんの急な出張で一人暮らしになった洸太の家に、知り合ったばかりの高校生・なつきが押し掛けメイド?!綺麗なお姉さんがやたら軽いノリで出会ったばかりの男の子の家で寝泊まり・・・って、お母さん許しませんよ(^д...

  • 2009/07/08(水) 15:26:46 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。