乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ31号(2009) 漫画感想


今回の感想は
・ONE PIECE
・めだかボックス
・PSYREN-サイレン-
・黒子のバスケ
・バクマン。
・To LOVEる-とらぶる-

以上の6作品です。

○ワンピース
船取り去りの上にもう一つ障害があったのか!
どれだけ脱獄への備えがあるんですかインペルダウン。
これは確かに何十年も脱獄できないですね。
その最後の仕掛けを取り除くために残ったのがボン・クレー!
情に厚いだけでなく、現実的に事態を見て一時的にルフィから離れて希望を求めたり今回のように脱出のために誰かが残る必要があるとみて一番適任な自分が残ったりと、まさに快人物でした。
ここで脱獄成功してたら麦わらの一味食っちゃってたかもな……他にも今回の脱獄編にはそういうキャラいますけどね。

○めだかボックス
めだかちゃんとて完璧ではないと思いますけどね。
そして完成した絵に女神分はともかく浜辺分が微塵もない……
というか女神ボディビル、低姿勢脅迫、発想の転換「生徒会を執行する!」、と小ネタばかりが目立った回でしたね。
そしてその方がある意味面白い……困ったなあ。

○サイレン
ネメシスQはこの世界を生きるものにとっての過去を改変できるわけであって、つまりはコミュニティを崩壊させるっていうのも満更嘘ではないんですよね。
だが億号、貴様にマリーはやらん!
億号と大河は二人ともバーストをメインとした能力みたいですね。億号の化物はプログラムを重ねて作った生成物で、大河は一点集中で凄い破壊力を出すとかそういう感じでしょうか。
碓氷ともう一人は戦闘用のPSIはないみたいなので、先行されたからといって即座にネメシスQの使い手が殺されるということはなさそうですが……ヴァンにも一緒に来てもらったほうがよかった展開にはなってくれるなよ。

○黒子
回転式超長距離パス……一応は身体能力なくても技術でどうにか飛距離と球の速さは確保できる、ということらしいです。
伊月先輩のイーグルアイは正式に鷲の目になって、上位版の鷹の目(ホーク・アイ)の持ち主が秀徳・高尾。
でも自チームに伊月先輩がいて、それより上位の能力が存在することを知ってるならそれ対策も……いや、去年トリプルスコアで負けた相手+キセキの世代・緑間対策だけで手一杯でしょうね。それだって完璧には程遠いですし。
1年生だから去年の研究には意味がなく、パス主体の選手だから中学時代に多少実績があってもポイントゲッターの陰に隠れる形になってしまっていて注目し様とも思えないでしょうからね……それこそ黒子みたいに。
でも高尾ですら瞬間的にはマジで黒子を見失ってるわけなので、無策でのミスディレクションが効かないだけ。抜ける方法はあるはずです……という情報は伊月先輩経由でわかることでしょう。
他にも火神にも緑間にも新技があるとのことで、かなり注目するべき要素の多い試合になりそうです。

○バクマン
絵が遅れてるとかアシが一人だけとか原作と絵の齟齬とかちょっとしたトラブルを抱えながらも新妻組は一度下がって再び上がる波に乗ってます。
逆に平丸先生がやや落ち気味か。
新妻エイジはずっと3位しか聞いてない……1位2位の壁は相当厚いってことなんでしょうけど、ここで奮起して上がっていくのかもしれません。
しかし各先生ごとに仕事場の様子全然違いますね。
この中では亜城木と新妻がはっきり豪華。
中井先生の狭い部屋にこの人数は異常……絵が絵だからアシスタントも沢山必要なんですかね。

○とらぶる
ホントにルンは出番減りましたよね……レンほどじゃないですが。
そして堂々としてても校長には気づかれる……校長の感性は普通とは違うのかもしれませんけど。「服など着ている場合ではありますまい!!」ってどういう思考から導き出される台詞だっ!?
校長の変態ぶりはそんじょそこらの宇宙人より酷い。
ニーソだけ残す着衣消滅ガス弾は空気読みすぎです……近くに変態がいるとその人の望みに応えるように服を溶かす機能とかあるのかも。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/586-514c0d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ31号

・バクマン。  作中キャラが自分たちの掲載順にわいているなか、現実におけるバクマンの掲載順が……ジャンプの連載は本当に魔物だと身をもって訴えていた。でも、他にも変な順位の作品があったので何らかの事情でシャッフルがあったのでは、と疑ってしまう。  掲載順...

  • 2009/06/30(火) 00:56:10 |
  • 360度の方針転換

ONE PIECE 548話「ありがとう」

ONE PIECE 548話「ありがとう」の感想

  • 2009/06/30(火) 05:27:14 |
  • ワルキューレBlog

トラブル154 オーバーニーソは脱がさない…!アイドルのキョーコが「あててんのよ」…!

トラブル123 「敵対心」以来、半年ぶりのルン主役回…!  売れっ子アイドルの割には、急遽決まった天条院家の別荘への旅行に行けたり(...

  • 2009/06/30(火) 05:57:49 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ09年31号・感想♪

表紙・巻頭は「ナルト」。見開きカラーで「女の戦い」・・・サクラちゃん、怖ッ(^_^;本編、サスケ達の前に現れたトビ。火影がダンゾウになったと聞いたサスケは・・・。うん、まぁ酷い言い方だけど、ダンゾウなら別に狙われてもあ、我愛羅、久し振り!先週のサイもそうだ...

  • 2009/06/30(火) 17:57:14 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。