乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ28号(2009) 漫画感想

今回の感想は
・ONE PIECE
・BLEACH
・PSYREN-サイレン-
・黒子のバスケ
・バクマン。
・アイシールド21
・To LOVEる-とらぶる-

以上の7作品です。

○ワンピース
イワさんもイナズマも、ルフィが逃げるまでの時間を稼ぎきれずに撃沈。
ホント強いですねマゼラン。
その上、船を奪取させないようにして完全に出口を塞ぐ手配までしてますか。
船なしで脱出できるのは、魚人なので海を問題なく泳げそうなジンベエくらいですか。クロコダイルは長距離・長時間飛べるなら脱出できそうですが……アラバスタではどうだったっけ?
記憶が遠い……
バギーは無理(一部分は地面についてないといけないから)。
他に脱出できそうな人もいませんが、ルフィ一人ぐらいならジンベエが運んでいくくらいできそうです。
そしてMr.3が毒竜を止めました。ドルドルは毒に対して防御という面では相性がいいみたいですね。
本当に行くか、戦うか。ルフィの決断はどっちだ!

○ブリーチ
浮竹さん……子供と遊んでる場合か!
でもこの子供にも何かありそうな気がするから怖い。
唯一無限に成長するアーロニーロ・アルルエリとか唯一数字が変わるヤミーとか、唯一帰刃状態からさらに変身するウルキオラとかいるからなあ。スタークが唯一○○することにリリネットが関わらない保証はない。
「スタークを倒すとリリネットが新たなスタークになるという形でスターク復活。リリネットを先に倒すとスタークが孤独になって真の力を発揮」くらいのことなら言われても驚かない自信はありますけど。
一方で二番隊副隊長・大前田希千代。本当にこの人副隊長にしては芸がないな。
砕蜂隊長がいい顔しないのも納得。その砕蜂の卍解の名は『雀蜂雷公鞭』。ロケットランチャーみたいな武器ですが、始解の雀蜂と概要が違いすぎますね。これまで始解と卍解の両方が出ている斬魄刀は卍解の能力が始解の延長上にあるものが殆どですが、これは共通点を見出すのが難しいですね。
「これでも二撃決殺できる」とかだったら笑います。

○サイレン
ああこの人達、結局テレホンカード手に入れたんだ。
そして今はネオ天草を名乗っていると……
本人にPSIはないみたいですが、部下にはPSI使いを何人か抱えているようで、彼らが反乱しなければ支配体制は磐石でしょう。
狙撃手の目が何だか普通じゃないですが、精神操作か何かされてるんでしょうか。
案外、ネオ天草は未来予知はできないけど精神操作はできたりするのかも。
しかし救世主コスプレしたと思えば普通の服に戻ったり、部隊名が天草四郎時貞とかと全然関係ない“脳獣”だったり、なんともチグハグです。
ところで寝そべってるフレデリカが妙にかわいいんですがこれは読者サービスですか。
○黒子
黒子、一瞬にしてゴール真下に……速くないですか?
消えただけならともかく瞬間移動までしちゃうの……それとも、「ボクはキミを倒します」の次の瞬間に動き始めてたけど津川が気づかなかっただけ?
それはともかく、リベンジのために正邦の動きは研究済み。
ですが、研究してれば手に取るように分かるというほど簡単な話でもない。
一年かけて練習してくらいつけるくらい実力つけて、火神や黒子みたいな新戦力も得てようやく意味がでてくるようなもの。研究も練習も積み重ねて来た先輩たちにそりゃ黒子も敬意持ちますよ。

○バクマン
亜豆写真集話はひとまず終結。ただ、事務所の中での立場はさらに悪くなると思われるので、亜豆の話は近いうちにまたあるでしょう。
こういうところで連絡を取れたのが、サイコーと亜豆が川口たろうとミホママと違う顛末になりそうでよかったよかった、という気持ちはありますが逆にこれが仕事か二人の関係に悪い影響を及ぼさないか心配です。
連載のアンケート順位は「CROW」>「ラッコ」>「TRAP」>「おかき」で一貫してるみたいです。「+β」は1話で5位。おかきやTRAPを下回っているのでそのうち2桁に突入しそうですが……化ける可能性はあるかもしれない。
港浦編集があまりアテにできそうもないのは今回強調されてますが、だからといって独断が上手くいくとも限らりません。
特に高浜さんは港浦編集の情報が多い反面、私情が入った評価をしやすい位置にいることを忘れてはいけません。

○アイシールド21
過去の試合、といっても泥門でのプレイと日本代表でのプレイではそれこそカードに差がありすぎて参考にならないような。
セナが他の選択肢と比べて数十パーセント違うカードな場合と、数パーセントしか違わないカードの場合では他のカードを切る指揮官の評価も違う。
まして、日本代表ではロシアもミリタリアも優勢で試合を進め、ドイツ相手でも日本の方が地力で優っていました。
なので、勝負どころの本当の切り札がセナとは限らなかったりします。
まあ最終的にはセナでしたが。そして同点、勝手に延長とアメフト馬鹿どもの祭典は続く……しかし連載はもう終わりそうです。
300話以上続いたこの漫画、どういう締めくくりになるんでしょうね。

○とらぶる
ターゲットは猿山。しかも宇宙人が化けてました。
でもって、何でそんなピンポイントなスキャン失敗をしますかカーメロン!
しかし服のせいか、胸が大きいナナってなんだかバランス悪いですね……一箇所だけ変わってあとはそのまま、というのはやはり不自然なんでしょうか。
そしてイヴヤミとは違い、クロは本格的にToLOVEる時空に巻き込まれる前に退散しましたとさ。まあ男キャラが居座ってもネタキャラ度が上がるとか次第に変態化するとかあまりいいことないですもんねリト以外は。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/573-01006a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ28号

・トリコ  ナイフにフォークに釘パンチ、まとめて畳みかけられると、とても…ジャジャン拳を連想してしまいます。さすがに遠距離攻撃能力はないけどね。  また、並べた場合に「釘」が与える違和感も気になる。釘よりかはハンマーのほうがまだ料理に関連があるっぽいよ...

  • 2009/06/09(火) 00:10:31 |
  • 360度の方針転換

トラブル151 久々に「ペケが外れてララ全裸」の流れ…!名探偵ヤミちゃんが暴く真相とは…?

前回までのあらすじ:天条院の別荘に招待されたリトたち…そこに現われた殺し屋クロ…ヤミちゃんとも旧知の仲である彼が銃口を向けた...

  • 2009/06/09(火) 06:09:36 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

BLEACH 360話「Shock of the Queen」

浮竹VSスタークの従属官(フラシオン)であるリリネットの対戦からスタート この勝負は話にならない。浮竹は残魄刀の解放はおろか刀を抜くこと...

  • 2009/06/09(火) 10:02:09 |
  • ワルキューレBlog

週刊少年ジャンプ09年28号・感想♪

表紙・巻頭は「リボーン」。獄寺を踏み付ける瓜、可愛いぃー♪ツナの隣にライオンちゃんもいますね。本編は別日記です。コチラへどぞ^^「ナルト」:疲れ果てたナルトを迎えたのはカカシ先生。そして、里のみんな。涙ぐむヒナタ、殴り飛ばし抱き締めるサクラ。ヒロインはや...

  • 2009/06/09(火) 17:48:45 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

週刊少年ジャンプ28号感想 前編

連載5周年突破のリボーンが表紙を飾る28号。 背表紙のナルト続き絵がなんか凄いことになってます(笑)。

  • 2009/06/09(火) 23:21:26 |
  • 少年、グリグリメガネを拾う

BLEACH360-ShockoftheQueen&銀魂第263訓「幾つになっても歯医者...

ウィークリージャンプ、BLEACH&銀魂&ONEPIECEネタバレ感想日記です。WJのネタバレが、気にならないという方のみ、お読み下さい。感想日記は、管理人の妄想で出来上がっているので、充分にご注意下さい。★BLEACH-ブリーチ-★『BLEACH-ブリーチ-第360話「ShockoftheQueen...

  • 2009/06/12(金) 18:37:53 |
  • BLEACHFan-ブリーチファン-プチ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。