乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハイド&クローサー」「GOLDEN★AGE」WEB配信分感想(2009/2/18配信分)

風邪その他諸々のおかげで次回更新まであと4日しかありませんよ!
……逆に言えばあと4日ある。しかも次回更新が来てもしばらくは読める。
それに甘えちゃうとズルズル行きかねないのですが、それでも次号が出ちゃうと前の号が買えなくなる雑誌の感想の方を優先させていただきました。


○ゴールデンエイジ
ナリアちゃんがんばる。
そういえば漫画始まったばかりのときにどこかのジュニアユースのチームのフォワードの人を圧倒してましたね、ナリアちゃんって。
その時は位置取りを評価してましたっけ、唯だったか蓮葉だったかも覚えてないうろ覚えな話なのではっきり断言できませんでしたけど。
元々実力ではドルフィンズの人と比べてもそう負けてないってことか。それなのに他所のチームからからオファー来なかったらしいのは外国人なのがネックになってるんでしょうかね。
実力があるのはプレーを見ればわかる。しかし悪い空気に負けない、それどころか空気を押し返せるDFなのは見てるだけでは分かりづらい……それが分からないからレギュラーになれないのか、レギュラーになれず試合に出れないからそういうのを理解できないのかは卵と鶏な話ですが。
逆にトラは試合前も落ち着きなかったし、精神的には元SS組の中では柱になりづらいタイプみたいです。技量が卓越してるわけでもなく、確かに他所からすればあまり欲しいと思うような選手じゃないかもですね。
唯やナリアちゃんと比べてトラはチームに不平不満を言うことが多いですが、チームを左右するよりチームに左右される部分が大きいトラだからこそチームの環境や周りの選手に目がいってしまうのかもしれません。
そのトラもようやく本調子が出てきたところで、ある意味ここからが本番。

○ハイド&クローサー
カザンvアスモダイは互いに呪術師だと知らない(そりゃ、二人ともあまり呪術師って外見じゃないよなあ)ところの殴り合いでアスモダイは不利と見て体からタコ足を生やします。
何か口に入れての発動。全話でたこ焼き食べてたところからの連想をしたいところだけどうまくつながりませんね。今回食べた丸いのがたこ焼きの成れの果てとも思えない(そもそもアスモダイがとっておこうと考える気がしません)し。
この呪術は何なんでしょう。社長と同じく実はこのアスモダイは着ぐるみだったってオチか? それとも口に入れたの丸いのが呪術人形? 
そしてノロウェは手術が成功したので死ぬ妊婦が見れないということで逆ギレ、周りの人間を無差別に蝋人形にしてしまうという技を見せます……もしかして無差別にキスして回ったんでしょうか。
今回のアスモダイとノロウェの共通点。タコ足締めといい、蝋人形化といい他人に危害を加えているようにしか見えない呪術を使っているのに呪術人形らしきものを使っているように見えないこと。
他人に危害を加える呪術は呪術人形を解して、というルールから逸脱しているのか、それとも分かりにくいように使っているのか、とにかく今までの相手とは毛色が違います。一応、現段階では敵の首領側近というポジションなんでこれくらいのことはアリだとは思いますが、タネなりデメリットなりをいつかは示して欲しいところ。




FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/499-d215356c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。