乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ13号(2009) 漫画感想

今週の感想は
・NARUTO
・ONE PIECE
・魔人探偵脳噛ネウロ
・BLEACH
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
・ぼっけさん
・To LOVEる-とらぶる-


以上の8本です。

○ナルト
ペインの計画ですが、所詮一人(小南を含めても二人)だけで考えた計画なのか、穴だらけです。
(ここから長いつまらない話。スルー推奨)

尾獣兵器で痛みを与えたとして、その痛みの恐怖を知った人間というか国家は、「それ以上尾獣兵器を使わせないこと」を最優先に動きます。
殴られたら、それ以上殴られないための行動としての最善は、殴った奴を「人を殴れないようにする」。人同士でなら法律や第三者の介入を期待してもいいですが、そういった秩序外のものからの暴力の場合、痛みを与えた奴を「人に痛みを与えることができないような状態にする」ことが確実な処置となります。攻撃して完全に破壊するか機能不全に追い込むかするわけですね。
それこそ尾獣兵器の持ち主をどれほど血を流しても追いかけるでしょうね。
そして一国が奪取したら他の国が死に物狂いで狙うことになる。
破壊したとしても、かつて人が作ったものである以上、再び作られない保証はありません。なので尾獣兵器をどこか他所の国なち暁のような団体なりが作り出しても大丈夫なくらい強力な兵器を求めるかもしれません。あるいは尾獣兵器そのものか。下手すりゃ抑止どころか軍拡のエスカレートを招きかねないんですよね。

(ここまでスルー推奨)
一言でまとめてしまうと、尾獣兵器が使われた後、人間はペインの言ったようには動かないんですよね。この錯誤の原因はペインが神気取りで、人間が神に反抗なんてせずに粛々と受け入れると思い込んでいるせいでしょう。
まあナルトにその方面(国家がどう動くか)からの反論は期待してないというかそんなナルト嫌ですけど(笑)、それだけにどう反論するか……少年漫画の王道を行くなら憎しみの支配の否定ですかね。

○ワンピース
囚人を煮る血の池を沸騰させる燃料の薪を囚人自らに運ばせてるのか。
いろんな意味で残酷な刑だなLEVEL4。
しかしフロア全部が熱気に支配されているわけではなく、連絡通路前や署長室には熱気が届いていないようです。多分調理場や食料保存庫もそうでしょう。そこまでいければ熱気による不利は改善されるはず……ですがその前にしょっぱなからマゼラン署長がルフィと激突!
オールスターのうち一番偉い人が最初に来ちゃうと、そのあとのサディちゃん&獄卒獣戦がイマイチ盛り上がりに欠けそうな気もしますが、そっちはバギーとかMr.3があたるんでしょうか。Mr.1がわざわざ出てきたりしてますが、ルフィ一行に協力しそうな気がしません。Mr.2ならともかくMr.3の協力要請に応えるとも思えませんし。

○ネウロ
弥子の脳内酷い。しかしあれを酷いと認識できるXIの価値観は案外に普通なのかもしれませんね。「絶対悪」の娘のくせに。
アイの記憶を読み取ったイレブンが弥子の死体を伴ってシックスの前に現れるわけですが……コレはどう解釈したもんだろう。
全て知った上でXIであることを選択するという話を松井先生は絶対に作らない、という確信は私にはちょっと持てないです。
しかし読者が「アイの記憶を読み取ったらXIはXであることを選択しシックスへの復讐に回る。弥子の死体は擬態で作ったフェイク」と予想するだろうからその裏をかくためだけにXI展開を作る松井先生でもないはず。うーむ。

○ブリーチ
また新種のセロが出てきましたよ。
十刃のみが使える「王虚の閃光」に続き、解放状態の十刃が放つ黒い虚閃「黒虚閃」だそうです。
ですが十刃って失態で格下げされたり、より優秀な破面が出たら十刃落ちになったりするんですよね。そのたびに虚閃が特別になったり黒くなったり、また通常のものに戻ったりするんでしょうか?
何年も前(読者基準)に藍染が言ってた「真の十刃」が云々の話に繋がってくるんでしょうけど……そんな話、隊長副隊長が現世で霊圧を制限されるって設定以上にに覚えてる人少なそうですね。
おそらく解放状態で虚閃が黒くなるような奴が藍染のいう「真の十刃」にふさわしい破面で、現状でそれに該当するのはウルキオラ以上の4人(屋内での解放を禁じられているのにもかぶっています。単に虚閃の性質に限った話ではないんでしょう)。黒い虚閃の存在その他はノイトラ以下の十刃にも伏せられていて、それ故ウルキオラは一護への執着の理由を他人に明かせなかったとすると今までの色々に辻褄が合いそうな気はしてきますが……ちなみに王虚の閃光は性質自体は通常と同じみたいなんで名前が違うだけ。無理やり存在意義を考えるなら「十刃の虚閃は他と性質が違う」的な話が漏れたときの言い訳にするためのダミーなんでしょう。

○バクマン
コンビ解消するとなっても、少なくともサイコーの方は未練あり。
服部哲編集がここで頑張ってくれます。今サイコーがやろうとしてる探偵ものは、通常の推理こそしませんがトリックは毎回考える必要があり、バトルものよりはよっぽどストーリーを練りこまないといけない。確かに高木の力を見てきた服部編集からすればこれをサイコー一人に作らせるのは勿体無いと思うでしょうね。

○サイレン
アゲハ達を妨害に来ると思ったら召集か。いや、アゲハと雨宮の両方を妨害する手段として召集を使ったのか?
しかしひったくりを敢行するアゲハといい、空港に脅迫かける雨宮といい、お前らやってることがフリーダム過ぎ。切羽詰ってて悠長な手段が取れない&誠実な止め方はネメシスQが動くんで仕方ないとはいえよく思いつくな。
最期の希望は、エルモアを待ってる間に飛行機事故が起こる因子がなくなってることですね。時間が少し違えば空模様も違ってくるでしょうし、鳥が飛んでる航空機内部につっこんで……みたいな事故なら時間がずれれば阻止できるでしょう。
久々の未来世界はいきなりテレパス通信。第三星将シャイナが張ってたりするんでしょうか。確か前回のゴール地点を詳細に調べるとか言ってましたよねあの人。

○ぼっけさん
南区の菩怪の目的は北区の人間の淘汰……北区だけで淘汰する理由はなく、松露葉全体が対象でしょうから、南区の人間は既に「菩怪純血主義」の菩怪によって排除済みってことでしょうか。規模は小さいながら随分恐ろしいことをやってのけてますね。
その計画の成否がひょっとしたら美々にかかってるかもしれないって、どんな秘密があるんでしょうね彼女には。
北区の人間を守ろうとする菩怪は、少なくともこの場ではヒノとアベルと木悶こと婆羅島亜門の3人だけ。ヒーローの戦い、本格始動! といっても、まずやるべきは強くなることと仲間集めでしょうかね。

○とらぶる
1R:プレッシャーに耐えられず唯自爆。
2R:ハレンチなルンとハレンチなアクシデントのためそれどころじゃない。
3Rでようやく渡せました……5Rくらい自爆とハレンチを繰り返すと思ってたのは私だけでいい。しかしリトは唯に嫌われてると思ってたのね。まあ分からなくもない話ではありますが、ハヤテといい、最近の好意もたれてるけど気づかない主人公のパターンの一つかもしれない、「嫌われてると思ってる」って。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ネウロ

>しかし読者が「アイの記憶を読み取ったらXIはXであることを選択しシックスへの復讐に回る。弥子の死体は擬態で作ったフェイク」と予想するだろうから
うわー、そういう予想してしまったー

  • 2009/02/25(水) 00:19:22 |
  • URL |
  • fu-i #EidCpxeM
  • [ 編集 ]

>fu-iさん
いや、普通に考えたらそういう予想になるんですよ。
捕らえたXをXIにする過程で一種の洗脳らしきシーンもありましたし、XIはXの本当の中身としては不適当に思えます。
なのでXIであることを拒否する方が物語として筋が通っています。
そして決死の説得を(本人が意図するところまで)成功させた弥子がXIに殺されるってのも普通ありえません。
「アイの記憶を読み取ったらXIはXであることを選択しシックスへの復讐に回る。弥子の死体は擬態で作ったフェイク」と読むのが普通というか、私がひねくれてるだけです。

  • 2009/02/25(水) 23:52:35 |
  • URL |
  • 靖斗HB #yQpEVyLc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/496-3fa95dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ13号:新連載べるぜバブ

・べるぜバブ  まおうまるだしっ、もとい赤ちゃん魔王養育漫画べるぜバブが連載化して登場。露出度では魔王の方が上回っている――そのまま成長した場合の厄さはいい勝負か。よく、来たな勇者よ……待て、帰るな。  とりあえずはヒルダかわいい。というか赤ちゃんを一...

  • 2009/02/24(火) 23:19:05 |
  • 360度の方針転換

トラブル137 古手川の「くぱぁ…」に唖然…!To LOVEるな美少女達のバレンタインデー!

前回のあらすじ:バレンタインデー!ツンデレの古手川はリトのためにチョコを作ったのですが、どう渡そうか悩むのでした…詳しくは前回の...

  • 2009/02/25(水) 18:16:00 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。