乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おと×まほ」第5話「ついに見ちゃったぜ!」感想

おとまほWebコミック、今回はちょっと早めに感想書いてみました。


おと×まほ (GA文庫 (し-02-01))おと×まほ (GA文庫 (し-02-01))
(2007/05/12)
白瀬 修

商品詳細を見る


注:「おと×まほ」関連の記事は当分メディアに関わらず「ライトノベル」カテゴリにしておきます。
流石に項数が増えてきたのと、ラノベカテゴリが独占されるようになってきたので「おと×まほ」で独立させるか、このWebコミック分だけをサンデーの2作品とまとめて「Webコミック」というカテゴリにするかで迷い中。

原作1巻の「4.よこしまな騒音」全編に相当。
ちなみに明日野丈はここで初登場となります。
ちなみにコミックでは丈が持ってるファイルの表紙には「白姫彼方ひみつFILE vol.2」と書かれています。ちなみに彼方の写真貼られてます。裏表紙にも。Vol.1は当然あるでしょうし、デジタルでバックアップまでとっているという始末。
そのマメさのせいか、直接魔法少女かなたんを目視できたらしいぞ!
彼の次はモエルのターン。
認識阻害の説明はこっちの方が分かりやすいかもしれません。
「はずかしいけどはずかしくないよ」とかフォローになってるんだかなってないんだか分かんないけど全体的にかなたんに歩み寄ってるかんじ。
しかしなんでモエルのお弁当はおいしいんですか。モエルの経歴から考えるに、弁当を作る機会ってあまりなさそうなんですが……愛か? かなたんへのLOVEのなせるわざなのか?

彼方は運悪く遭遇した男子生徒に攻撃を加えなかったりと、全体的に傍若無人さを潜めて描かれてますね。追加されたところでは、避難誘導をはじめた丈ににこっと笑ってGJ! なコマのかなたんにもGJをあげます。

メタルカマキリはレーザーもロケットパンチも無しで戦闘という面ではあっさり。
ただし服を切り裂きまくり。かなたんという男の娘をメインで打ち出した作品でモブの女の子を露出させまくるという大胆な手に出ました。しかも見開きで。今回の内容的にはどうしても服を切り裂かれた女子生徒描かないわけにいきませんし。だったらドバッと描いてしまうのはある意味潔いです。
……ちなみに彼方自体の露出度も上がってます。主にワイシャツの丈の面で。

次回は順当に行けば彼方争奪戦。今までの彼方の描かれ方からすると一番不安になるところです。




FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/492-f92ec659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。