乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ11号(2009) 漫画感想

今週号の感想は
・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
・To LOVEる-とらぶる-
・魔人探偵脳噛ネウロ
以上の6本です。

○ワンピース
ボン・クレーは下行き希望ですか。
会いたい人ってやっぱりクロコダイルですかね。
インペルダウンが封鎖されることで、悪魔の実の能力者ばかりのルフィたちは脱出が難しくなりました。
唯一ジンベエが海大丈夫(しかも魚人)ですが、あの負傷では自分ひとりの脱出も難しそうです。まして能力者たちを引っ張っては無理でしょうね。
別れたバギーやMr.3と再合流するのかも。
マゼランの毒竜は強そうですが、七武海ほどではなさそう。ルフィと1対1でいい勝負になるかもですが、性質的に噛みあった戦いにはならなそうですね。

○黒子のバスケ
黒子のディフェンスは止めるより獲るディフェンス。
これは試合開始当初のスティールなどでもそうでしたね。
一端黒子退場して先輩のキャラづけに半話割きましたが、これは連載が続くめどが立ったと言うことでしょうかね。
同じ話で復帰したあたり、展開を急いでるようにも見えますが。

○バクマン
福田さんは、確かに今の位置からそういうこと言われても生意気な人ですね。
話がパンチラとかに及ぶとは……しかもエイジが乗るか。
んでもってサイコーが原点に戻ると来たか。
二十四話目にして、1話時点からずっと読者には存在自体が明かされることがなかった原点に戻るというのも変な話……どんな話があるんでしょうね。

○サイレン
ドルキのPSIはエルモアウッドに避けられ防がれで相変わらず小物ぶりを発揮している一方で、ジュナスの方は手ごわそうですね。
ヒリューの反応から察するに結局カイルたちは負けて終わりそうですが、前回も今回もエルモアウッドしか宣戦の儀に出てこないのは何故なんでしょうね?
アゲハたちにマツリ先生、ドリフト経験者が駄目でも影虎みたいなサイキッカーがいるはずなんですけどね。

○とらぶる
よし、唯がちゃんと晴れ着に戻ってる!
リトに比べて猿山がモテない理由って、ペタンコとか本人の前で言っちゃうからなんでしょうかね。ぶっちゃけナナのチャイナってだけで私にとっては十分(略)
でも動物と心を通わせられるナナにとって、賞品を動物にするってどういう心境なんでしょうね。

○ネウロ
ああ、やっぱり嘘だったんだね。
イレブンは、内面まで誰にでもなれるといいつつ、変身したイレブンはいずれもシックスのために動いています。
その時点で完全に再現しているわけじゃない、ということです。
完全に再現したら「実は擬態した本人ではなくイレブンである」という意識すらなくなってしまうはずです。だって擬態元に自分がイレブンであるという意識があるわけないんだもん。
なかったものがある時点で完全なコピーではありません。
つまり変身した人物の内面はイレブンの内面の表面上に(内面なのに表面というのもなんですが)貼りつけているだけ。
そのイレブンをサイに戻せる、というのは、サイの表面を貼りつけようとした場合、かつて自分自身の自我だったサイの内面は表面に留まらず、イレブンの精神全体にカチッと嵌ってしまって奥まで入り込むような現象が起こる、ということなんでしょうか。
とりあえず、ネウロに化けるのは多分悪手ですね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/489-eb0cc7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル135 リト、花嫁春菜を抱いて逃走か?と思いきや春菜まさかのセリーヌへの授乳!とらぶるスゴロク決着!

前回のあらすじ:新年会の宴席で、ナナモモ主催の「To LOVEる -とらぶる-」スゴロクが開催…!偶然リトと春菜が同じマスに止まり、SE(スペシ...

  • 2009/02/11(水) 09:18:13 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ11号

・トリコ  リーガルマンモスが持つ「宝石の肉」を生きたまま何度も取り出せる話は「熊の胆」みたいな話だなぁ。漢方薬に使われるため高値で取引されている「熊の胆」も生きたまま切り出せば殺して取るよりもたくさん得られるそうな……プロメテウスのように残酷な話でも...

  • 2009/02/11(水) 12:51:47 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。