乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ10号(2009) 漫画感想

今週号の感想は
・トリコ
・ONE PIECE
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
・魔人探偵脳噛ネウロ
・黒子のバスケ
・To LOVEる-とらぶる-
以上の7本です。

○トリコ
ビオトープ広いな。500km以上あるんですかい。
バトフレの影響で鬼と化したトリコの絵面はもはや主人公の絵じゃないですね。
と、潜在的な恐ろしさを見せつけたところで、トリコの次の戦闘の相手はGTロボの手下。
GTロボ、なかなか主人公勢と接触せずに引っ張りますね……その割には一体リーガルマンモスにあっさり潰されましたけど。しかしこれでココが来ると敵味方の人数比が微妙なことになりますね。

○ワンピース
「私は猿です」(←違う)
LEVEL3にいたのはMr.2ですか。
懸賞金が5千万以上ということは、億越えルーキーたちが捕まっているとしたらおそらくLEVEL4くらいの可能性が高いってことですね。
ガープが海軍の英雄と呼ばれていたりと、ルフィの一族はどうにも名前を知られた人が多いですね。

○バクマン
雄二郎、適当すぎー!
しかしアドバイス後の話の結果が出る前に修正前の3話で人気が盛り返したというのはどういう展開の前触れなんですかね。
福田とサイコーのやってることが逆効果になりかねないかも。

○サイレン
DVDは、未来が変わるとその内容をフィードバックするんですかね。
映像の中心にいるのが天戯弥勒だとしたら、元の未来とは随分衣装変えてますね。あんまり宗教っぽくなくなってる。
あるいは別人で、エルモアキッズに代わって現れた反ワイズな人たちでしょうか?

○ネウロ
うわ嘘くせえ。
仮に本当に魔力補給が可能だとしても、本当は弥子に限った話ではなく、相手が誰でも同様の方法で魔力補給は可能なんでしょう。

○黒子のバスケ
そもそも連携を一人で返すのは不可能だろうと思うのですが……火神側のプレイなら先輩に適当にお願いすればいいか。黒子の特異性が全ての鍵。
ディフェンスでの黒子のマークが何を意味するかはよく分かんないですね。
いくら気づかれなくとも、体格と身体能力でいくらでも防げない攻撃は可能なはずですね。単純なジャンプシュートあたりが防げそうにないです。

○とらぶる
やっぱりマスのイベント内容はモモが人見て決めてますね。
この中ではリトが写真撮影→車運転と、他に比べると良くも悪くもおとなしめのイベントになってますね。
人を見て決めてるということは、スペシャルイベントも春菜とリトの関係を考慮して内容が決まるということ。
ナナとモモがそれぞれどう考えてて、最終的にどちらの意見が通るかで全然違うイベントになる可能性を秘めていますけど。







FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/485-37043ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル134 春菜がレズエステの餌食に!美柑が校長の餌食に?ルン写真撮影!To LOVEるなスゴロク!

前回のあらすじ:着物で新年会の宴席で、ナナモモ主催の「To LOVEる -とらぶる-」スゴロクが開催…!もちろん圧倒的エロさ…!古手川、猿...

  • 2009/02/06(金) 06:09:04 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。