乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- #12「DEADBODIES in LONDON②」感想

SQ発売日からもう半月経ってるよ!

正月だからってゆっくりした結果がこれだよ!




さて、今回はヒューリーとエルムの出番が1ページしかありません。
……仲良くやれてねえ!
エルムは怖そうな人ダメか。
さて、ポーラールートとの別居を選んだ人造人間たち。
それを統括する伯爵というのは何者なんでしょうね。
まず、人間か、人造人間なのか。
……成り立ちから言えば人造人間である可能性のほうが高いです。
人間を頭に頂こうと考える人造人間なら、ポーラールートを離れようと考えること自体が不自然ですから。
でも機能特化型人造人間が代行、かつその代行であるタイガーリリィが様づけで呼ぶ伯爵が人造人間だとは思いづらいです。人造人間同士なら自身と対等だと考えるでしょうしね。
組織の機能上、頭の役目を譲ったとしても様づけはしないでしょう。
……考えれば考えるほど分からなくなってきました。

今回出てきた機能特化型は二体。
三体目。消化機能特化型「スカベンジャー」
五体目。感覚機能特化型「タイガーリリィ」
そして出てはきませんでしたが六体目がジョン=ドゥ。
エルムが七体目もしくは八体目ですね。
……もしかしてピーベリー、エルムが皮膚機能特化型って知らないの?
前号のやり取りから考えると知ってるものと思いましたが。
あのピーベリーの顔の意味は「機能特化型破壊のために人造人間殺しの人造人間間で作った私に人造人間預けるのかコイツ」ってだけ?
「機能特化型破壊に執念を燃やす私に機能特化型の面倒見ろとかお前ナメてるだろ」という意味ではなくてか?
これ、後で知ったらピーベリーどんな対応するんだろう怖いよ。
……案外、ちゃんと知ってるけど口に出すとこじれるから知らないといっている(もちろんアシュヒトも承知の上)のかもなあ。
分かりづらい。
分かりづらいと言えば、タイガー=リリィの喋り方。
微妙に言葉の並べ方がおかしい。
「誰だ貴様」「もう一人の何故私を知っている?」
これが「言葉の並べ方がおかしいキャラ」ということでやってるのか「思ったことを思いついた順に並べたら文法的おかしくなっちゃった(実際に喋ってるとよくあることですが漫画や小説では現実よりも起こる頻度少ないです)」という演出なのかそれとも意図せずやっちゃったのか。
「私たちの統率 伯爵様」も「統率者」という意味で「統率」と使っているのか、タイガーリリィの言語機能の癖なのかよく分からん!
まあ次回には分かることなんですけどね。
次回はもうちょっと喋ってくれるでしょうから。



FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/473-a8339499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。