FC2ブログ

乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

「ハイド&クローサー」「ゴールデンエイジ」WEB配信分感想

「呪法解禁!! ハイド&クローサー」
「GOLDEN★AGE」
サンデーで連載が終了した2作品の第2部が12月24日にWEBでの配信がスタートしました。
今後当ブログでこの2作品をどう扱うかは随時変更する予定ですが、当面は独立記事扱い、カテゴリは「週刊少年サンデー」で2作品の感想を書いていくことにします。



○ハイド&クローサー
話は社長戦後の入院生活から。
春瓶が神藤センパイ、アナ、カザンより先に退院ということで、当分は黒兎とハイドの二人で動くことになるようです。
WEB連載でいきなりできた仲間(?)、ナナカマはどうも戦力としては期待できそうにないみたいですし。
彼の言う「白呪術」と「黒呪術」の話。この世界観、呪術観であえてこの2種類に分類しちゃうのはイマイチ納得がいきませんが……人形動かすのとかキャッチ&リリースとか飛空とかファントムとかどっちに分類されるのさ?
ともかくルサンチマンを対になる究極の白呪術「浄化」の情報を集めていたナナカマが待ち合わせの場所で化石化してるわけですが、なんでわざわざ待ち合わせの場所で、なんでしょうね。
不審な動きを見せいてたナナカマを泳がせておいて、何者かと待ち合わせしているっぽいからとりあえずナナカマを無力化しておいて待ち合わせしていた何者かを迎え撃つ、という算段でしょうか。
そうなると下手人は黒兎の心臓をこの期に及んで狙っている人物ではないことになりますね。第2部に相応しい幕開けかもしれません。


○ゴールデンエイジ
こちらはサンデー連載の最終話とほぼ繋がってます。
今回の部分はラスト3ページとその前までとの間ってとこですね。
蓮葉がハットトリックを決めたイーグルス戦はやはり書く気がないようです……そりゃあ、ちょっと不可解な展開にならざるを得ないでしょうからね。
サンデー最終回のドルフィンズ戦、試合開始直前では皆気合十分でしたが朝の時点ではトラやナリアちゃんですら緊張している状態……どうやってみんなのテンションを上げてったんでしょうね。
白河から近江への課題は「中学世代最強とよれている二人のセンターバックに高さで勝て」
相手は179cmと185cm。全国区のCBとしては異常に高いというわけではないでしょうが、それでも近江より身長が低いということはないはず。テクニックで補うにしても相手の方がどう考えても上手でしょうから……純粋にジャンプ力なのかなあ。




FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/461-29c6915e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)