FC2ブログ

乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

週刊少年ジャンプ4・5号(2009) 漫画感想

今年最後のジャンプ感想も遅れに遅れております。


今週の感想は
・ONE PIECE
・バクマン。
・ぼっけさん
・トリコ
・PSYREN-サイレン-
・(読切)APPLE
・To LOVEる-とらぶる-
以上の7本です。

○ワンピース
ルフィは一応は隠密行動を試みてるんですね。
バギー脱獄騒ぎもあって失敗しましたけど。
そのバギーは能力者であることを知られてなかったのか、知られててもLEVEL1の囚人ごときには海楼石など使ってられないのか、普通にバラバラの身の能力は使えるみたいですね。
私の予想と違い普通に捕まって普通に脱獄する予定みたいですが、彼とエースの関係次第ではエース救出に協力するかもしれません。
でもエースの元に向かう場合、どうしてもハンコックと鉢合わせしちゃうよなあ……誰が何をやらかすか分かったもんじゃない。

○バクマン
前回の予想はこっちでも外れ。
ちゃんと服部さんはアドバイスしてくれてますね。それどころかエイジまで亜城木がバトルマンガ描くのを残念と思いつつもアドバイスしてますね。
というかエイジは天然な振る舞いに反して抜け目ないなあ。
ちなみにシュージンの場合、計算してると分からないように計算する前に、丸見えでもいいから計算すべきところを全て計算しきった話作ってみるとかして計算に慣れる必要がありそうだけど、服部編集に持っていかないことを前提にしたネーム作りとかやってるとこのマンガの展開が冗長になってるからいきなり見えないように計算する練習かやったことにして省略しちゃうかでしょうね。

○ぼっけさん
アベルこと阿部翔は結構ノリでもの喋ってるみたいなので彼の発言の全てを信じるわけにはいかない(特に言葉端はかなり適当に言ってそう)のですが、それでもあえて信じるなら、「菩怪界」なるものが存在するようです。菩怪の住む異世界なのか、それとも菩怪の業界というかコミュニティを指しているのかは分かりませんが)
バラバラ殺人やレポーター襲撃が、菩怪界全体の意思によるものかもしれません……ミミちゃんほったらかしで話が大きくなっちゃいそうですが、菩怪単体の意思でミミちゃんを狙ったのではないのなら、菩怪にとってミミちゃんは意味がある存在なんですよね……今考えても真相にたどりつきそうにはないですが。
ヒノはついつい喋ってしまうことがあるみたいです。場合によってはそのうち普通に喋るキャラになっちゃうかも。設定の不徹底というより彼の内面の変化によって喋るようになることは期待していますけれど。

○トリコ
番外編でのこととはいえ、フルコースのやり直しはできるもんなんでしょうか。
そうなるとまだデザートしか決まっていないトリコって何やってるの? と周りに思われても不思議はないですよね。
GTロボも中の人の方がおそらくフグ鯨の洞窟にいたロボを操っていたであろう副料理長が参戦。場所はIGOの管理下では最危険。あんまりインフレする余地がないですけど大丈夫なんでしょうか。
最後に出てきたロックドラムでも平均と2レベルしか違わない、つまりこの程度のはゴロゴロ出てくるということで、サニーとテリークロスに注目。何やってくれるかなあ。

○サイレン
シャオの心羅万招は、即戦力になってもおかしくないレベルですね。
その彼がなすすべなく負けるワイズのメンバーのあの能力はどういうものなんだろう。
アゲハの暴王の月同様に対PSI能力でもついてる?
少なくともアングリー・ゴーリーとは全くの別物みたいです。犬居ってワイズと本当にどう関わってるんだろう。偉い(この時点では実質彼一人だけがワイズかも)とも小間使い(本隊が別に居て、犬居に献金を課している?)ともとれるような描写です。

○APPLE
古味直志先生の読切。
連載が終わってからもちょくちょく漫画が掲載されてますね。目を引くところがあっても打ち切られてそれっきり消息不明な漫画家さんも多いですが、こうやって漫画描いてるの分かるとある意味安心できますよね。
新宮サトシのある種ごく普通を飄々とやりつつ結構人間離れした精神性(ある種の仙人に近いですね)がグリムのツッコミ達者ぶりと感化されやすさとうまくかみ合って自然に演出できてます。
二人の物語としてはオチまで含めて非常にいい漫画でした。

○とらぶる
春菜と唯が妄想キャラとしてキャラかぶりつつある今日この頃ですが、妄想系かつ委員長系とダブルでかぶってても妄想の方向性がやや異なる上に、委員長(クラス委員/風紀委員)としてはほぼ正反対。おかげで一週時間差で妄想連続とかしない限りはかぶってるようには見えないはずです。それはともかく。
今週はナナとモモが出てきてるのに目立たなかったなあ……美柑と出会って日が浅いので、後半で出てきちゃうとちょっと違和感出ちゃうのは分かりますけどね。





FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/459-6cf31d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル130 ララ、リトからの聖なる夜の贈り物!心温まる「To LOVEる」

 早いもので、2008年最後の「To LOVEる -とらぶる-」です。  表紙はミニスカサンタ…!この時期の定番ですが、最近は黒や緑のミニスカサン...

  • 2008/12/26(金) 20:17:59 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察