FC2ブログ

乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

週刊少年ジャンプ2号(2009) 漫画感想

今週の感想は
・ONE PIECE
・BLEACH
・バクマン。
・アイシールド21
・HUNTER×HUNTER
・To LOVEる-とらぶる-
・魔人探偵脳噛ネウロ
以上の7本です。


○ワンピース
バギーがこんなところで再登場するようです。
バギー・アルビダ海賊団でバギーだけが捕まって他の主なメンバーが自由って、どんなシチュエーションで起こるんだろう。
バギー、結構逃亡は上手だったような記憶があるんですが。
案外友達になったエースの救出とか考えてわざと捕まったりしたんでしょうかね。
ハンコックの方は、エースを一目見るという条件でしたか。
流石に何の理由もなくインペルダウンへ行くでは怪しいことこの上ないし、実はエースが極秘裏にインペルダウン以外の場所に移されている可能性も考えればエースのところへいくには最高の条件といっていいでしょうね。

○ブリーチ
檜佐木に吉良に射場さんまで、何持ち場離れてきてるんですか。
柱の戦いが終結した時点で、柱付近には吉良、檜佐木、一角、弓親、狛村、射場と六人もいるので、確かに何人か離れてきてもいいんですけど……
このデカブツ相手に来るべきはどう考えても狛村隊長か一角だよなあ。
一角は瞬歩とか駄目っぽいから間に合わないとしても、狛村隊長も瞬歩駄目なのかな。駄目なら時間的に間に合わない可能性を考慮して、と思えなくもない。
(ちなみに吉良は応急処置役として来るべし。理想は狛村&吉良の二人)

○バクマン
サイコー&シュージン、順調に迷走中。
というか刀信仰をまだ捨ててないのか。打ち切り漫画にだって刀出てくる漫画たくさんあるんだぞ……
魔饗竜(アクマ)あたりはシュージンのセンスが王道向けでないのが出てる感じ(魔饗竜倒すと剣から魔饗竜出てきて倒さなきゃいけないめんどくさい設定もシュージンのセンスが悪い方に出てきています)
「主人公が戦うの怖いじゃ話になんねーけどな」とか、意外とヒントになりそうなことも見逃しちゃってるなあ。
服部編集も大変ですね。いや、今回はまだ身内の話で済む分まだマシ。
今回、本当に大変なのは新妻エイジの担当である雄二郎ですね。下手したら彼のクビ飛ぶよこれ。

○アイシールド21
各国出てきました。相変わらずどこが勝ってくるか分かりやすいトーナメントですね。この漫画のトーナメント展開で意外だったの、東京都でのポセイドン快進撃と泥門準決勝敗退くらいじゃないですか。
日本の相手はロシア→ミリタリア→ドイツ→アメリカ。
番狂わせがあるならドイツがフランスあたりに負ける、ってとこでしょうか。

○ハンター
王と会長の力にここまで差があるか。
その王からしても太刀筋が見えぬという辺り、念能力の戦いが単なる大小で決まらない一端なんですが……直接ダメージあてるような技ではどうしようもなさそうですね。
会長の姦計と言ってもよさそうな策が王に対してどこまで有効なのかわかりゃしませんが(相手が座っている状況よりかえって不利になっているようにも見える)
その真意は連載再開後ですか。いつになるんでしょうね。

○とらぶる
何だこの季節感もガン無視、本編の展開もガン無視なKYトビラ絵。
OVAの販促でしょうか?
ラックベリーを手に入れるもセリーヌは枯れており、手遅れと思いきや中から幼女が……なんですかこの展開。
セリーヌ美少女かとかはあちらこちらで言われていましたが、ここまでちっちゃいのを予想していた人は流石にいなさそうです。まうまうーっ!!

○ネウロ
そういえば。五本指は葛西以外みんな強化細胞を移植されてたんですよね。
シックスの血族って脳以外は現行の人類とほとんど変わらないわけだし。というか、脳ですら普通の人間と別種といえるほど違っているのかは怪しい。
そして血族それぞれの定向進化の方向性はそれぞれ別。シックスもです。
さらに言えば、定向進化は必ずしも悪とは言い切れない。火も治水も薬学も、人類に繁栄をもたらしているとすら言っておかしくありません。特殊な技能を持つ者や権力者の専横が全て定向進化に起因するわけじゃないでしょうし。
つまり、血族を血族たらしめているのは定向進化だの何だのではありません。では何かというと実のところイデオロギーです。血族のイデオロギーを支える選民思想の根拠として用いられているのが定向進化だの別種だのという言葉なんでしょう。
葛西はそのシックスの血族的なイデオロギーからもちょっと距離を置いているところがあるので、ただの人間なんて台詞が出てくるんでしょう。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

『とらぶる』の、セリーヌ脱皮(?)的展開→幼女誕生の流れは予想していた。言葉がまともに話せないってのも予想通り。『天地無用!』の魎皇鬼ちゃん的な存在しか枠が余ってないと思ってたんだよね。当たっても何にもなんねーけどさ-(-_-)-

  • 2008/12/10(水) 10:36:20 |
  • URL |
  • かんとく #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/453-83c51678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル128 セリーヌ変化!ついに幼女まで登場…!ロリ成分加速な「To LOVEる」

前回のあらすじ:巨大植物セリーヌを救うため、惑星ミストアへ向かったララたち…ララは怪力を失い、リトと二人きり…そこに怪物が襲...

  • 2008/12/12(金) 20:33:03 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察