乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おと×まほ」第2話「ノイズって何?」

そ、そんな目でボクを見るなぁ~~!




という扉から始まる第2回。

おと×まほ (GA文庫 (し-02-01))おと×まほ (GA文庫 (し-02-01))
(2007/05/12)
白瀬 修

商品詳細を見る


注:「おと×まほ」関連の記事は当分メディアに関わらず「ライトノベル」カテゴリにしておきます。

内容的には、やはりおと×まほ1巻の「2.チューナーとノイズ」に相当。大筋的にはそのまんまなんだけど(丈の有無はこの時点では大筋に含めない)……やっぱりかなたんがかなたんチックじゃない気がする。

彼方が男の娘のテンプレートと一線を画してるところとして、「ちゃっかりしてる」「実力行使:あり」な部分にあると思うんですよ。
いわゆる総受けなタイプでもないです……母様といいんちょが強すぎるのと、モエルと丈と依お姉さんが変態なだけですよ。
だからこう、ヘアピンでピッキングするシーンとか、

正直、あの姿を誰かに見られたりしたら、見た奴を全力で叩き伏せちゃうと思うんだ。記憶がなくなるまで


とかがカットされちゃったのが非常に悲しいです。
あと、今回の変身シーンは妙に長かったですね。魔法少女の変身に要する時間というのは、変身シーンの間の時間ちゃんと等倍速で変身してるのか、それともアレは一種のスローモーション的なもので、本来は一瞬ないしはそれに近い短時間なのかは作品によって違いますが、「おと×まほ」は後者だったはず。
まあ別にそれはどうでもいいんですが、そこでモエルと彼方が会話しちゃってるしなあ……モエルもそこは空気を読め。第三者視点で言うならモエルからは全然見えてないのにかなたんが一人で汗だくになってる方が萌えるんだから!(←人というか、猫のことをどうこう言えない)
総じてページの使い方がよくないというか、根本的にページが足りてない気がします。
ライトノベルのコミック化って、ノベルでの1巻分のストーリーをを漫画単行本1.5~3巻分くらいで進めることが多いけど、今のペースだとそれよりも明らかに薄い。といっても、例えばストーリー展開を今の2倍遅くして、その分密度を倍に……するとちょっと進行が遅すぎる上、区切りも1話ごとにはつけづらいですね。困ったもんだ。



FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/447-d7778a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。