乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ49号 漫画感想

今週分の感想は
・ONE PIECE
・銀魂
・家庭教師ヒットマンREBORN!
・トリコ
・アイシールド21
・ぬらりひょんの孫
・バクマン。
・魔人探偵脳噛ネウロ
・HUNTER×HUNTER
・SKET DANCE
・PSYREN‐サイレン‐
・To LOVEる‐とらぶる‐
以上の12本です。
今回はやけにいっぱい書いたような。

○ワンピース
マリー・ソニアのやってることはどこまでが悪魔の実の力で、どこからが「覇気」の力なのか分かりづらいですね。
戦闘力で上回り、最後には器勝ちといったところでしょうか。
こういうことのできるルフィの人格と、「覇気」の覇王色とやらは関係しているんですかね。関係していて欲しいところです。生まれながらの資質とかで決まっていて欲しくはない。まあ、それ以前に「覇気」の色の意味すら分かっていませんが。

○銀魂
やられた!
考えれば分かることだったじゃないか、沖田がこんなキャラじゃないってことは!
モノローグでまで芝居するのはある意味反則ですもんね。
千切れた鎖がまた繋がってるのも沖田の細工なんでしょうきっと。

○リボーン
実のところ、幻騎士は守護者の現状すら把握していないわけで、位置どころか生死も不明な人間の命と連動した幻覚など出せるわけがないんですが……
というか、幻騎士は守護者葬ったって言ってましたよね確か?
なのでハッタリ決定(ヘルリングの力で知覚力が増大して守護者の生存と位置を把握できるようになったという可能性も捨て切れませんが)
この辺の矛盾は超直感で即座に見抜いてもいいんじゃないかな。

○トリコ
グルメ細胞だの「うまい飯食ってる証拠」だの、随分ときな臭いんだか、グルメとつければあらゆる生物的限界を越えられるご都合設定なんだか判別のつかない用語が出てきています。
今回もデビル大蛇がでてきましたが、随分とトリコに緊張感がない……
誰か攫われている等の焦る事情がない故、でしょうか。
GTロボも来襲して、誰が死ぬ(ロボなら「破壊される」)か分からない展開になってきました。
生存率はトリコ:99%、バトルウルフ(子):90%、小松:80%、所長:60%、GTロボ:50%、バトルウルフ(親):30%、デビル大蛇:1%ってとこでしょうか。

○アイシールド21
ついに決着のとき……ですが、あまり乗れない。
ちょっとこのキックの展開に溜めがありすぎたのかもしれません。
もっとあっさり、前々回、前回、今回くらいの内容で2話くらいにまとめてもよかったかなあ。

○ぬらりひょんの孫
よみおくりスノーダスト退MAX――!!
ネーミング的に黄泉送 葬水包銃(よみおくり ゆらMAX)との類似点が気になります。
1.清継がゆらの技の名前をリスペクトした
2.ゆらが新たな技に清継が名前をつけた(勝手に、かも)もしくはゆらが新たな技の名前に困り清継の(略)スノーダスト(略)を参考に命名した。
3.両者のセンスが似通っているだけで直接的な関係はない。
確率的には1>3>>2な感じでしょうか。

○バクマン
ああ、やっぱり直接連載会議行きは無理でしたか。
服部さんも大変ですね。今回一番表情が面白いことになってます。
というか、前々から思っていましたが妙にタコっぽいですね。もしかしてジャンプ編集部に服部という編集が実在し、それもタコっぽくてワンピースのはっちゃんのモデルだったりするんでしょうか。
それはともかく、服部編集も試行錯誤。いわゆる「少年漫画の大人」ではないのがいいですね。さらに大人な編集長が控えてるからでしょうか。
「何それ いいなひどいなそれもっと詳しく!」は個人的に名言。

○ネウロ
笹塚さんがー!
偽りの犯人を追い続けて、真の犯人を悟り標的を変更するも、それでも追い続けてきた年月の大半をXiだと思っていた笹塚。
その笹塚が、犯人だと誤認していたXi(だったもの)に殺されるとは皮肉。
まあ笹塚さんに関しては、私は実は死んでくれてホッとしています。私的最悪の展開(復讐の標的だったシックスを目の前にした瞬間心酔し血族側に回ってしまう)にならずに済んでくれて。
しかしXI妙にかわいいな。あれにパパとか呼ばれるシックスむかつくな!
よし、弥子でもネウロでも他の奴でも誰でもいい! シックスからXIを寝取れ!

○ハンター
ヒナだったかヒリンだったかの除念蟻とその部下、久しぶりに登場。
そしてビゼフ長官も。イカルゴ、パーム以外の誰と出くわしても死亡フラグなこの面々、スポットが当たること自体が戦々恐々です。
一方のユピーは、熟練のハンターと比べると読みも戦術も稚拙。
モラウは流石にその辺をついてきますが、もう2発3発食らわせたところでユピーが飛ぶまでの時間がそれほど変わるんでしょう。
だが煙に紛れて逃げたところで、ユピーをフリーにするのはまずすぎるからなあ。
死力を尽くして戦うほかないか。

○スケットダンス
何やってんですか生徒会執行部。
普段の活動といい校長の胸像といいやりたい放題だな君ら。
しかし銀魂床屋話でも思いましたが、どうしてこう「失敗や出来心の産物を取り繕うとしてドツボにはまる」っていう展開は面白いんだろう。いや下手な人が描いても面白くはないんでしょうけど。

○サイレン
ああ、星将の上にもW.I.S.Eはいるのね。
きっと出番ないんだろうな元老院。
とりあえず現代五者五様ですが、やっぱりアゲハと朧は危ないか。
朧はともかくアゲハの危なさはヒリュー視点ではよく分からないような気もしますが……マツリ先生は前々から危惧してたということにしておこう。
影虎の持ち込んだ仕事は、案外現代のW.I.S.Eに絡んでくるかも。

○とらぶる
キョーコが本格的に出てきましたよ。
しかも宇宙人だから火を出せると来たか。
これがスターシステム……?
とりあえずセフィリアが出ても驚かないように心構えだけはしておきますか。何星人になるかは分かりませんが。
それにしても、ルン話はリトと絡まなくなっちゃって少し寂しいような。レンの出番のなさはそれ以上に酷いけど。
しかしルンがキョーコの発火を見たとき「宇宙人」じゃなくて「異星人」というのは何気に芸が細かいですね。

○チャゲチャ
澤井先生はもうダメかも分からんね……
詳細についてはちょっと長いので別記事で書きます。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/429-431d9ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ49号

 2000号記念にカラーページでいろいろと遊んでいて楽しい。やっぱり漫画雑誌のお楽しみコーナーは漫画で勝負できないとね。  サイン色紙をみていると当選者の名前を書く部分が気になった。あまりにも隙間のない色紙は連絡不行き届きやオーバーラン、修正できない構...

  • 2008/11/02(日) 22:53:38 |
  • 360度の方針転換

トラブル123 ルンVSマジカルキョーコ!セクシー衣装にドッキリ!

 ルンがマジカルキョーコに出演することになりました。  確認しておきますが、マジカルキョーコは特撮なんですよね。アニメではありませ...

  • 2008/11/03(月) 09:06:52 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ08年49号・ネタバレ?感想♪

表紙・巻頭は「ワンピ」。創刊2000号記念で、表紙をめくるとジャンプキャラを乗せた立体の船!!本編は、蛇姫の妹達vsルフィの続き。島の住人達には「男」の誤解がどんどん深まっていきますね(--;)ギア2で暴れまくり、いつの間にか妹達を蝶結び。マリーの火で服が焼け、...

  • 2008/11/03(月) 17:03:17 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

【少年ジャンプ2008年49号】

★表紙は【ONEPIECE】の《ルフィ》。『祝・通算2000号突破!!!』。ジャンプは【ONEPIECE】があれば安泰不滅???しかし《ルフィ》が楽しそうでなによりだ。その帽子、似合ってるよ~♪♪♪★タイトルのみ先行で、感想はボチボチとアップの予定。内容は順次書き加えられる...

  • 2008/11/05(水) 23:10:24 |
  • MINT ROOM 

HUNTER×HUNTERって名言が一個も無いよね

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/05/27(日) 20:10:12.12 ID:ED8+gTLe0 ?PLT(12077) ポイント特典ハンターになれるか占う「HUNTER×HUNTER」マスコットhttp://news.mynavi.jp/news/2012/05/03/009/

  • 2012/05/28(月) 00:06:34 |
  • 【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。