乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ45号 漫画感想

今週の感想は

・BLEACH
・NARUTO
・HUNTER×HUNTER(連載再開)
・バクマン。
・To LOVEる -とらぶる-
・PSYREN -サイレン-
以上の5本です。

○ブリーチ
ぴろぴろ! ぴろぴろ!
……やっぱり動物顔で強者っていうのは卑怯だー!
しかし現・隊長達と一角の卍解は本当に差がある。
卍解で戦うには修練が必要との言葉を考えると、人に秘密にしてて使う機会のない一角の成長は遅いでしょうね。
……現段階では卍解が発覚しても彼に隊長の任を負わせるのは時期尚早と考えそうな気がする。適性を考えても斬魄刀一辺倒の一角は隊長に向いてないですしね。剣八ほどじゃないですが。
そして漸く本番……本命(藍染他2名)はいないけどな!

○ナルト
キラービーがまさかあの場面で退場にならないとは。
案外今後の時代の動きを左右する人間の一人になるんでしょうかね。
カルイの根拠のない楽観がまさか事実と一致しているとはまさか雷影様も思うまい。
彼とカルイ、オモイの涙が別の意味で悲しいです。

○ハンター
神速はナックルやシュートなどやや複雑な念能力の持ち主が増えてくる中、どちらかといえば単純、しかし非常に強いですね。
そしてオーラそのものは切れなくても電気が切れると使えなくなる弱点は作者にとって非常に便利(笑)
ここまで一方的だったのは相手がユピーだったからというのもあるんでしょうね。
疾風迅雷の攻撃を何度も受ければプログラムの癖を見切ったりすることも不可能ではないでしょう。ネテロ会長とかなら普通にやりそうだ。
他にも破り方は多分いくつもある。

○バクマン
初めての持ちこみにビビリまくる二人を見てはじめて好感を持ちました。
服部編集はぶっちゃけてるようで実はちゃんとお客様用の対応なんですね。まあ初対面なワケですし当然といえば当然ですが。

○とらぶる
春菜の告白でララが普通に動揺しておるよ。
ある意味一番意外な反応ですね。
しかしそこで「このままララさんの恋を応援するのもいいかも」とか言っちゃうのが春菜の春菜らしいところ……なんだろうか?
それでもいつか何かをきっかけに動き出していただろうとは思いますが……それより先にララが動きそうな感じです。

○サイレン
朧といいカブトといい、主人公から離れた所にある人が特殊な才能持ってるなあ。
主人公よりもさらに急速に成長しないと役立たずになってしまうから必然といえば必然なんですけどね。
ドルキよお前もすぐに人殺しする方になっちゃうのか。親分と子分は実は非常に似た者同士だったのですね。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/405-e1706ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル119 同じだったララと春菜の想い…ララ+美柑の着替えも必見!

前回のあらすじ:今まで親友のララに気をつかい、自分の思いを明らかにしてこなかった春菜。しかし、ついに自分もリトのことが好きだと打ち...

  • 2008/10/08(水) 04:24:06 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ45号:連載再開HUNTER×HUNTER

・HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)  ずっとキルアのターン!  オーラさえ続けばこれでハメて仕留めることができたんだけどなぁ――主人公側がやるにはエグすぎる戦法だ……。けっきょくユピーの耐久力が圧倒的なことが、ヤツにむざむざ急成長の機会を与えてしまっ...

  • 2008/10/08(水) 22:10:19 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。