乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第192話「スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ」感想

「ダジャレを言うのはダレジャ」って最初に言い出したたのは誰なんでしょうね。
そして字の内訳こそあっているが最初の「ダ」以外文字がずれているこのフレーズをダジャレのつもりで言ってるのか聞いてみたい所存ではあります。

読書の秋。
春風千桜さん(生徒会書記)が生徒会室で一人ライトノベルにふけっているところから今週のストーリーがはじまります。
読了した本のタイトルは「バカとテストと香辛料」……狼は?
表紙を独り占めしてる狼は、千桜さんが思わずなりきってしまったヒロインはタイトルからはじき出されてしまってるの?
そして千桜さんは夢見る少女のようなソロ活動の現場を霞愛歌さんに押さえられてしまうのであった。
副会長いわく、千桜さんはスキだらけ。
そのショックで外をさすらい、三千院のお嬢さまのスキだらけな姿に遭遇、紆余曲折の結果二人で他人に聞かれたくない論争を繰り広げることになります。愛歌さんどころか誰が聞いてるか分からんのだぞ野外のオタトークは。
他にもいいんちょ(すぱっつはいてない)と、スキというよりは根本的にダメな人とバカな二人を垣間見て自分はアレよりマシだと安心……はしないで学校の心配をするあたりが人間的に千桜さんが終わってない証明のはず……いや、スキだらけなのと人間的にダメなのは意味が異なってきますが。
そして千桜にもナギにもスキだらけ呼ばわりされているヒナギクは物理的な攻撃に対してはスキなどないのでありました。ヒナのスキは心理面にあるので、ハヤテとか雪路とかぶつけたり水族館に連れて行ったりしなきゃ見れないのです。偉い人にはそれがわからんのです!

さて、ある意味では予言されていた日が意外と早く来た今回。
ナギと千桜のファーストコンタクトです。0.5か0.2くらいのコンタクトはハイキングでしてたような気もしますけれどね。
千桜の趣味がナギにばれる。まあ当初は我の強いオタ同士趣味が合わないので微妙に険悪な感じですが変にベタベタでなかよしこよしよりはいいんじゃないですかね。
今回は外野のハヤテの思うところに賛成。友達に『なれそう』なところがポイント。
ばれたのは趣味だけではないっぽい。ナギの言う「なんか違う一面」とは、決してオタ趣味のことだけをさしているわけではないはずです。ハルさんやってるときみたいなはっちゃけでもなくて、ナギとゲーセンで話しているときの口調が彼女の地なんじゃないでしょうかね。それを出す気もないのに出ちゃってるところがいわゆるスキなんでしょう。




トラックバック先(順不同、敬称略)
360度の方針転換
蒼のごとく!
サクラ咲く夜に

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/394-7fce9f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!192話【スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ】畑健二郎

 先週の展開から――  一輪落ちてマリアの春を知る。  四十九日ぶりに外出した幼ゲーマーはマリアの本気を聞くや憤怒の形相に変じ、 「儂の目は節穴ではない。うぬらも海を隔てた南蛮国のらぶこめ展開の飼い犬ならん!」  それ以上の事情説明は不可能となって...

  • 2008/09/17(水) 23:58:46 |
  • 360度の方針転換

咲夜嬢のごとく!第192話~スキを見せるのは信頼の証~

第192話 スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ サンクリの原稿が終わらねえー 咲夜嬢も出てきてねえー でも、記事を...

  • 2008/09/18(木) 02:18:18 |
  • サクラ咲く夜に

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。