乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ41号 漫画感想

今週号の感想は
・ON PIECE
・BLEACH
・バクマン。
・To LOVEる -とらぶる-
・PSYREN -サイレン-
・ダブルアーツ(最終回)
以上の6本。

○ワンピース
一味崩壊か! 三日逃げるどころかレイリーの家出てから30分も経たずにこの結果とは手厳しい。
くまの技は、戦桃丸は肉球で弾き飛ばしているという認識らしいですが正確なところは把握してないようです。黄猿の認識と合わせ「どこかに飛ばしている」ということは海軍上層部には実証されているということでいいのかな。
麦わらはおろかレイリーにも把握できていないというのが引っかかりますが、そういえば肉球の衝撃は光速なんでしたっけ?
くまの真意もさっぱり。少なくとも海軍側の圧倒的優位がある状況だったので、海軍にとっては不利益以外の何者でもないですが……次号見ないとなんとも言えない。

○ブリーチ
「副隊長相当の力」というのがそもそも何なんでしょうかね。
現在12人いる副隊長の平均値とか?
卍解できる恋次や得体の知れないやちるとかいる以上、目立った特徴のない檜佐木修兵が副隊長平均を下回るのも納得行く話ですが……やちるの力量をフィンドールが計れているかは非常に疑問ですが。

○バクマン
実はここまでまだ主人公sの動機づけの話。
展開が早いようでスポーツ漫画換算だと1話終わってるかどうかも怪しい所です
まあスポーツ漫画の部活と違って一生の話だから、動機づけにもそれなりに運命めいた話の一つや二つ用意しないと漫画として辛いですからねー。
漢の浪マン……確かラッキーマンに「男のロ・マン」っていましたよね。
こんなにあからさまにガモウな話を持ってきていいんですか大場つぐみ!
縦ロール自体は漫画である以上別にいい。現実なら何歳でもやめてほしいですが。

○とらぶる
ずっと(というほどじゃないけど)籾岡リサのターン!
この女、なるべく下品にならないように脱ぐ技を既に身につけておる……!
ちなみにリコ初登場のきっかけは胸を大きくする発明がリトにヒットしてしまったのが原因ということを考えると、ララは直接脂肪を特定部位だけ分解してしまうような発明品を作れてもおかしくないんですが、これは聞き方が悪かったかもね。

○サイレン
ドルキも色々と喋りすぎ。
おかげで情報を与えちゃっているが、まさか過去から来たとは想像もできないだろうし……いやでも想像はしてるかもしれない。『2018年と聞いて全く想像もしなかった』原因って、正しく時間の流れを経ていないってことですからね。
普通に8年半過ごしていたなら例え暦がわかんなくなってても想像の範疇外ってことはないですから。とはいえコールドスリープとかの方が現実味あるかなあ。
どっちにしろ情報を与えても脅威となる相手とは認識していない、それよりも相手の素性を知るほうが大事とドルキは思ってるはずですからその観点では悪手でもなんでもないか。
ここで迷いなく逃げを選ぶんだから打ち切りは回避したとみていいのかな。ドルキは暫定ボスとしては特に不足はないと思うし、打ち切りだったらアゲハが攻めに出る展開になった方がまとまりがいいはず……

○ダブルアーツ
いきなりダブルアーツとは離れますが、萌え系漫画ってツンデレ女と不自然なほど鈍感な男がセットになっていることが多いです。
男は女の気持ちに気づいてはいけない、しかし読者には女の気持ちを気づかせなければいけないという二律背反がそうさせていて、でもそのパターンが読者の都合も考えたいわば便宜性重視の表現法であるとかいう話を単独で記事にしようかとか思っていたんですよ。
とりあえず、感情を隠すのが上手いとこうなってしまう例が実際に出ました。
キリがはじめからエルー好きだったなんて分かるか気付けるか!
漫画全体としては最初の数話で出てきた問題点が話が進むごとにどんどん膨らんでいってツッコミどころが多くなって収拾つかなくなった感じ。
古味先生は読みきり読んだ時点では悪くないと思ったのですが……長編の漫画の設計図が上手く描けていないのかもしれないですね。
あとバトルマンガ向いてない。少なくとも現状では。
戦力のバランスとり及び制限法と敵味方双方の思考を追っていくことが致命的なほどできていません。ことそれに関しては斬やタカヤよか酷いぞ。
……ひょっとしたらジャンプと合ってない? SQで一話完結型の話とか書いてるほうが向いてるのかなあ。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/389-5705cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ41号

・トリコ  これって超難易度の高い金魚すくいだよね……金魚すくいで一話を充実した漫画にできるのだから島袋先生の演出スキルには驚嘆させられる。大の大人がみんなして無邪気にはしゃいでいる様子がカワイイ――後ろから人や獣の新手が現れる可能性だってあるのだが。...

  • 2008/09/09(火) 23:12:23 |
  • 360度の方針転換

週刊少年ジャンプ41号

・トリコ  これって超難易度の高い金魚すくいだよね……金魚すくいで一話を充実した漫画にできるのだから島袋先生の演出スキルには驚嘆させられる。大の大人がみんなして無邪気にはしゃいでいる様子がカワイイ――後ろから人や獣の新手が現れる可能性だってあるのだが。...

  • 2008/09/09(火) 23:12:24 |
  • 360度の方針転換

トラブル115 苦節2年以上!ようやくつかんだ主役の座!リサ主役回!下着も満載!

 ミサの見事な下着姿からはじまりました今週の「To LOVEる -とらぶる-」…  このブログの読者諸賢は、トラブル109 「レンズ越しに見る君は...

  • 2008/09/10(水) 05:31:46 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。