乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第185話「THE END OF WORLD⑧ 憎悪の王の誕生」感想

「憎悪」は「ぞうお」ではなく「ぞうあく」と読むべし。

数々の詐欺商売に手を染めた綾崎父にとって、幼稚園児のハヤテを騙すことなど造作もないこと。
親を変えたつもりになっても全然変わってなどいない。
それどころかアーたんから貰った指輪を質に入れるという真似まで。
あまつさえ、家具とか持ってこさせようとしてますよ。
これが先週アーたんの内面をある程度見抜いたハヤテと同一人物かと疑問を覚えるほどあっさり騙されています。
アーたん、2話前とは違う意味でブチ切れ。
むしろ今回こそが本当に怒った天王州アテネなのでしょう。
口調も今までとは違う。本気で怒ると口調から女の子らしさが消えるんですね。
以前ハヤテが足蹴にされたときのもそれに近い状態だった、と。
しかしこのアーたん、ハヤテの両親に関して言っていることが酷く抽象的です。
具体的に指輪を売って金にした、とか言ってやればまたハヤテの反応も違ったかもしれなかったのですが。

これはハヤテが思ってるほどハヤテだけの罪じゃない。
確かにハヤテは増長した、その挙句にころっと騙された。人となりは知っているはずの両親に。さらにはアテネにデリカシーのない言葉を投げつけた。
とはいえ、流石に子供が親の申し出を断り続けるのは難しい。
あの親が本気なら、どれだけ抵抗したところでハヤテが寝た隙に掠め取って翌朝以降ハヤテに疑われてもごまかすくらいのことはやるでしょう。
デリカシーのなさは、アーたんとて一緒。
家族をああまで罵倒されて、ハヤテが冷静でいられるかと。まあアーたんの方が冷静じゃないわけですが。
しかし、アーたんも人の子として生まれてるんですよね。彼女にとっての親というものは一体なんなんだろう。
ハヤテの親を評したのと同様にクズだと思っているのか、それとも自分では会いにいけないけど悪くは思っていないのか。あるいは既にこの世を去っているのかもしれません。
さて、アーたんの背後に出たのは飛行石に浮かんでいた呪いと同じものです。サイズは全然違いますが。やっぱり飛行石はロイヤルガーデン由来で、その根源は例の棺桶?


ところで、また王族の庭城と現世のタイムラグに関しての話。
ハヤテがいなかったのは5日。そしてハヤテがロイヤルガーデンにいたのは少なくとも2ヶ月。少なくとも3ヶ月は経っていないわけですが、ハヤテは一度家に帰ったり、甲斐性の証明を求めたりと結構外に出てるんですよね。
それを約一日分と換算すると、現世の約4日に相当する時間で60~90日王族の庭城では過ぎたことになります。
だから15~22.5倍くらい? やはり正確には出ないし、厳密には畑先生も決めていないでしょう。案外一定じゃないのかも。

トラックバック先(順不同、敬称略)
360度の方針転換
タカヒナの乱雑日記
ヒナギク様をみてるっ!?
蒼のごとく!
星の海へ行こう!
サクラ咲く夜に
くるくるばたばた

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/361-6dd8201b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲夜嬢のごとく!第185話~母親の居ない境遇~

第185話 THE END OF THE WORLD? 憎悪の王の誕生 今週から感想記事のタイトルを変えてみました。 理由はアーたん編に入ってから実験的にやってき...

  • 2008/07/24(木) 04:59:04 |
  • サクラ咲く夜に

ハヤテのごとく!185話@分かっているアテネ、理解しないハヤテ

ハヤテの場合は関連楽曲流しまくってますけどね。感想書くときは

  • 2008/07/24(木) 07:03:14 |
  • 蒼のごとく!

ハヤテのごとく!185話【THE END OF THE WORLD8 憎悪の王の誕生】畑健二郎

 ついに破局の夜がやってきた。ハヤテはあんなにあっさり言いくるめられてしまうようでは、お話にならない。幼く無垢であること以上に肉親を信じたい気持ちが彼を泥沼に追い込んでいる気がした……「アーたんには……!お父さんもお母さんもいないからそんな事…!」の言...

  • 2008/07/24(木) 12:44:49 |
  • 360度の方針転換

ハヤテのごとく! 第185話 「THE END OF THE WORLD 8 憎悪の王の誕生」 感想

答え:Unlimited blade works (無限の剣製)

  • 2008/07/24(木) 21:12:44 |
  • 星の海へ行こう!

その手をとってほしくて

 思いを秘める二次元女の子が、好きです。  立花利菜や朝倉美羽や御坂美琴に熱を上げてるあたり、わかりやすいというものです。心の奥底で...

  • 2008/07/29(火) 04:20:12 |
  • くるくるばたばた

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。