乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ34号 漫画感想

土曜日発売でも、感想はマイペースに月曜に上梓、っと。
今週の感想は
・ONE PIECE
・トリコ
・To LOVEる-とらぶる-
・PSYREN-サイレン-
・魔人探偵脳噛ネウロ
以上の5本です。

○ワンピース
キッド&ローvsくまは今回スルー。焦らしてくれるなあ。
麦わら一味は黄猿だのくまだの出てる島で三日間過ごす……誰も問題視してないけど結構これってすごいことだよな。
これに誰も異を唱えないのが麦わらの天然クレイジーなところなのかもしれない。
第一ラウンドは戦桃丸が相手かな?
桃といえば桃太郎。その桃を関した名前の人が猿の部下かあ……
黄猿は今回のを見る限りストレートに強い部類みたいですね。ローみたいな不可思議なタイプではないようです。
ジュエリー・ボニーの能力は本当に年齢を変化させるみたいです。しかも他人も変えられるって……成立条件・解除方法にもよりますがかなり凶悪な能力ですね。“トシトシの実”とかでしょうか?
カポネは何故か部下と離れて一人ですが……兵力差というからには部下はいるんでしょうね。ポケットとかから出てくるのかもしれません。
アプーとホーキンスには「お前ら世の中舐めてないか?」とか言いたくなりますが、それはこの状況で遊園地に行きたがるルフィも似たようなもんか。
うん。確かに彼らはルーキーの海賊たちだ。
ルーキー達はみんな自信たっぷりですが、案外一人か二人くらいはここでリタイアするかもしれませんね。
というか仮にも海軍大将と七武海(今のところ、それぞれ一人ずつですが)が出張って億越えルーキー一人も捕まらなかったら海軍は大変なことになると思うのですが、歴史が動きそうな局面ではそういうこともあるかもしれません。

○トリコ
ゾンゲさんはとりあえず生存。
キモい虫にしても、一匹二匹なら苦もなく仕留められる実力はあるようです。
引き際も心得ている。でも人を見る目はない。
しかし今回はフグ鯨といい、サソリゴキブリといいココといい、妙に毒って単語が出るなあ。今回のキーワード?

○とらぶる
定番ネタ、透けるメガネ……定番と言いつつ、実際使われた場面を一つくらいしか知りませんがね!
機械のメンテナンス用という用途には納得。
しかしリトよ、男の裸見たくらいで吐くな……意外と潔癖症なんでしょうyか。

○サイレン
滅びのバーストストリームとプログラムの訓練は僅か一週で終わり。
そろそろサイレンドリフトの時間でしょうか。
サイレンドリフト開始時っていつもああいう人影出てましたっけ?
サイレン世界では電子機器が全く使えなくなっているということは、世界崩壊の際に電磁波が大量にあふれたりした、もしくは崩壊後の世界に電磁波があふれているといったところでしょうか。
まあ電磁波なんて些細な原因で乱れるしなあ。世界自体がああならどんな風におかしくなってても不思議じゃないです。

○ネウロ
大女優は魔女、そしてどこかの誰か。
しかし守りが似合わない血族なのに大人数相手の防衛線が真骨頂って不憫。
それともあれはネウロが大人数(警察)相手の防衛戦を強いられる、そういう状況を作るのがジェニュインの真骨頂って意味でしょうかね?
それだと『生半可な味方が敵』とも意味が繋がりますし。
石垣を増やしてどうするのかは知りませんが。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/360-bdd55171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ34号

・BLEACH(ブリーチ)  ウルキオラと一護のやりとりに完全燃焼できるか、やはり微妙なひっかかりを感じてしまった。いっそ織姫が「やめて!私のために争わないで!!」と寒いギャグを飛ばすのはどうだろう?そういうノリが素でできるキャラがひとり現場にほしい……無愛想...

  • 2008/07/21(月) 23:06:27 |
  • 360度の方針転換

トラブル109 美柑!リサミオ!春菜!ルン!天条院!下着が乱舞!全裸も乱舞!

 ララの発明品の眼鏡を、リトがふとかけますと…  女性が下着姿で見られるようになっていました。うーむ、美柑のお尻の表現が秀逸で...

  • 2008/07/22(火) 05:20:32 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ08年34号・ネタバレ?感想♪

土曜に読み終わってましたが、連休で家族に付き合ってたので遅ればせながらの感想を・・・。表紙・巻頭は、創刊40周年記念企画。1968年の7月生まれなんだー、ダンナ、生まれてたねーw私は生まれてないよ(笑)購読期間も高校時代と大人になってからだから、半数以上知ら...

  • 2008/07/22(火) 14:43:43 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。