乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- #7 「DEADBODY and LOVER②」感想

今回はつなぎの話。


アザレアはフィリップのことが好きでもなんでもない、とか言わないのな。
嘘でもそういうことを言わないのは性格ゆえでしょう。
いい人と悪い人に二分するならいい人。
でもお尻触られてニコニコしてはられないし、暴れる客にも柔和な対応なんて出来やしねー。
いわゆる漫画にいるような超人的ないい人ではないのです。
育ちも悪いしな。世間知らずのお嬢さん(例:エルム)みたいにはいかないでしょう。
気風のいい、という表現が一番似合うかな。
育ちが悪い、といいましたが、当時の無産階級の人たちはホント振る舞いが(今の、あるいは20世紀末あたりの日本と比べて)酷かったらしいですよ。
資産階級の人たちは自分の家で雇っているメイドに装飾品を盗まれないように気を配らなきゃいけなかったという話です。
そんな社会情勢では生半可ないい人が資産階級の男に言い寄られたらチャンスと考えてこんな風に結婚詐欺を働こうとも思ってしまうものなんですよ。
ちなみに、うまく結婚できれば持ち歩ける金手に入れるよりよっぽどいい暮らしできそうなのにそうしない理由はエルムに語ってる話そのままでしょうね。
人造人間に襲われて、逃げろといわれて本当に逃げてしまった彼女の行く末や如何に。

さて今度は人造人間側。
カタヴェリック=スパスム。この言いにくいしタイプもしにくい(というよりは変換しにくい)名前の人造人間は真剣に自分の素性を隠す気はなさそう。
一応かぶりものはしましたが皮膚は硬質化したまま(仕様として、人間同様の肌には戻れないのかもしれませんが)そして街中で大暴れときたもんだ。
頭は悪そうです(というよりも人間性が壊れたせいか?)が、おそらくエルムには強敵。
読み切りを見る限り、エルムには戦いのための機能はなさそうですからね。
まあカタヴェリックは今度の戦いで最後には死ぬ役回りだとして、今後長く出そうなハーピー。
人造人間というより武装錬金のホムンクルスを連想しちゃうな。何でだろ?
ともかく、今後いろいろな場面に出て、「手近に設定解説が出来そうなキャラがいないときの解説役」を務めてくれそうです。
諜報能力も高そうで低いし(宿の時点で一行を捕捉しているのに人違いに気づいていない、すなわち宿内の話を聞けていない)ので作者の都合で情報の出入りを制御できそうですし。



FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/351-9aeb0fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。