乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー29号 漫画感想


ハヤテトレカ見て思ったこと。
西沢さんといいんちょの描き分けって難しいのかもしれない。
いや、同一の絵描きさんの絵でこの二人を描かれたのなら見分けがつくんだろうけど、違う人のイラスト同士だともうね……
今週は
・結界師
・神のみぞ知るセカイ
・MiXiM♀12
・絶対可憐チルドレン
・金剛番長
・GOLDEN★AGE
・呪法解禁!! ハイド&クローサー
・イフリート
の8本です。


○結界師
駄目だ……どう考えてもワカメ王子を一生越えられそうにない。
そりゃ良守から見たら悪魔だよ。
そしてその印象を隠さず表面化させることでさらに格差は広がっていくのであった。
包容力云々いわれてもすぐに身につくものではないしね。
うまく嘘をつくことができないと包容力があるように見えないのさ。

○神のみ
クライマックスで罠イベント本番。
駆け魂回収の条件がキスなので、ここでは乗ってしまいそうになりますな。
でも本当に必要なのは心のスキマを埋めることですからね。
それを見失わない桂馬恐るべし。
「それにもう、かのんは偶像じゃないぞ。自ら輝く…星になったんだ」
誰がうまいこと言えといった……と言いたいところですが、彼の場合これもギャルゲーからの引用かもしれなかったりします。
それでも「現実なんてクソゲー」「3Dアイドルは沈みゆく船」な桂馬にとっては3Dアイドルにギャルゲーのセリフを捧げるあたりで最大限の賞賛になっちゃってるわけですが。

○MiXiM♀12
小梅の内心は結構普通の男の子だねー。
女の子みたいな子供だったと言われていますが、少なくとも15歳になった今では普通の健康的な男子っぽい感性をお持ちのようですよ?
さてさて、この漫画のメインストーリーが動き出してきたような感じなのですが、裏側が全然見えてこないんだよなー。
星座の女の子の出自とか、前回存在だけ明かされた大臣とか、あのヒトとか、そういうものが何も見えてこないままかわいい女の子だけ見せられてもなー。
その中身によっては、たとえば片山恋の印象が540度くらい変わる余地があったりするんですけれども。どう見せたいかが分かればそれに乗ることはやぶさかでないだけに、それがわからないのがなあ……多分減ってしまったページにそれを読み取れる場所があったんでしょうけども。

○絶対可憐チルドレン
なぜ学校を仕切る? 数人送り込んで、あとは催眠かけとけばいいのに?
何故マッスルを担任にする? 一番生理的に嫌われそうなのをよりにもよって。
グラサンのお姉さんならもっと反応はソフトだったはず……生理的な嫌悪感を表に出すことで、真に警戒すべきことから目をそらさせるためかもしれない。例えば小学生兵部とか。
万全を期して、桃太郎や澪に催眠をかけて兵部の存在を認識させてない、とかすらやってるかも。
兵部の思惑も記憶強盗の件もさっぱり分からんなあ。

○金剛番長
たとえ罠があってもこんな舞台は選ばない余地はない……残り二つはもっとひどいのかもしれないんだから。
しかし扉絵は酷い。念仏番長の本名が誤植だったのも酷い。来音寺です。正直雷音寺の方がかっこよかったよね。かわいそうな萬尊さん。
五連槍の方は、不人気も何も、あまり人気でそうな番長いないよね……
たとえ中の人が美少年でも外側が脂ではネタ以上にはなれないでしょうし。
最後まで読んだ人は、あの美少年が「グブブ……足元を見るデロ…」とか言ってることを理解した上でもう一度読んでみよう。ものすごく微妙な気分になれるぞ!

○ゴールデンエイジ
ツンデレ指揮官の限界。まくたんと井領を自分から誘ってあげないと駄目だ!
ムードを自ら作れないのがツンデレ最大の弱点です。
白河はいろんな意味で自分から動ける。この差が出たか。
次は県大会決勝。相手は東神かそれとも別の所か。

○ハイド&クローサー
あー、中一の年では本当になかったのか。
そしてアナの呪術は直接的な危険こそ低いがウザい上に厄介……もしかしてこれ、垢狙いだからこんなんであって、殺す気ならもっと危険なことやってたのかもしれない。
いずれにせよ、彼女の真価は来週見れるはず。戦術家とは程遠いのはわかったけど。

○イフリート
真嶋は催眠術とかで操られたわけではなさそうなので一安心。
どういう結末を迎えるにせよ、彼自らのまいた種です。
マスターvs支部長の対決は、ユウたちがたどり着くまでには決着がついているでしょう。
その場合、間違いなく勝つのは支部長というのが定番ですが……この戦いの終着点が見えない。これも相手がユビキタスゆえか。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/341-30acbe55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。