乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ25号 漫画感想

新しいパソコンの操作になかなか慣れません。
ノートからデスクトップへ移行すると、まずキーボードからして打ちにくい……

今週のジャンプ感想は
・トリコ(新連載)
・ONE PIECE
・To LOVEる-とらぶる-
・PSYREN-サイレン-
・魔人探偵脳噛ネウロ
・エム×ゼロ
の6本です。



○トリコ
基本的に読切版と設定は世界、人物ともにほぼ同じ。
やることも変わらない。狩って、食う。
腕力に嗅覚、食欲と、まずはトリコの豪放な部分、野性的な部分をクローズアップ。
内面も外面もハッキリしてていい主人公なのですが、ストーリーはどう転ぶかな。

○ワンピース
1億越えの賞金首でさえも、天竜人に楯突く気はないようです。
特にベッジは全然大物らしさも感じないなあ。
ボニーは悪魔の実の能力者っぽいですね。
肉体の年齢を変えるか、肉体自体を変形させるようなパラミシア系でしょう。
そんなわけでゾロの方は大事にならずにすみましたが、人攫いの方はそうも行かないでしょうね。ハッチとケイミーが人間のフリをしていたのは魚人・人魚への非人道的扱いが「黙認」されているせい、でした。おそらく公的に認められているわけではないのでしょう。公認されてるなら人間のフリすること自体が罪に問われますし。
なので、現場を押さえて奪回すればそれで済む話ですが……見事なまでに狡猾そうな人が現地にいない!

○とらぶる
第100話の記念すべき回に、リトが女性化。
ルン/レンに飽きたらず、主人公まで変化させるか……
しかしルン/レンはいまいち活用できているとは言いがたいので、こういう一過性のネタにした方が使いやすいのかもしれませんね。
レギュラーキャラの一時的な性転換は大体一回で終わるネタですが、今回、未柑とルン以外のレギュラーキャラを脱がしまくっててリトが女体化する頃には一話終わっているのが実にTo LOVEるです。
(ヤミは大人化した際にパンチラしてますね。この漫画にしては非常にさりげなく)

○サイレン
ヒリューの説得実らず。
タツオが飛龍殺害(?)
アゲハが妙な球体を生成!
PSIは感情任せでどうにかなるようなものではなかったはずですが、前に私が言った「アゲハのPSIがうまく働かないのはイメージが上手くいってないせい」というのがもし事実なら、怒りによって確固としたイメージが形成されるという意味ではつじつまが合わなくもないです。

○ネウロ
かたや不動産屋と最後の客。
かたや研究のために大量にバイト雇った人と雇われた一人。
どっちにしろ本城さんと血族の縁は細く薄いものでした。
というか食糧倉庫もダンボールで作ろうぜ。本城さんなら高湿度環境下でも保存性ばっちりなのが作れるはずだ……多分。

○エム×ゼロ
ああそうか、先週が最終回じゃなかったんだっけ。
でも先週が最終回だった方がきれいだったかもしれない。
……それだとルーシーとか観月とか全然出てこなかったからさびしいですけど。
そういう意味では、今週は半分ファンサービスみたいなものですかね。
ともかく、2年間お疲れ様でした叶先生。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/323-e03dca1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル100 全裸!ブラ!パンツ!100回記念でエロ乱舞の「To LOVEる 」!

 「とらぶるくえすと」後半から前回まで、「ラブコメ」要素が強かった本作ですが、もちろん読者諸賢がご存知のように、本作の魅力はエロに...

  • 2008/05/24(土) 20:36:36 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。