乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ22・23号感想①(To LOVEる)

今週のジャンプ感想……なんですが、いくつかに分けてやります。
次のジャンプが5月12日、サンデーが5月7日。
一気にやっちゃうと間が空いちゃうんですよね
まずはTo LOVEるから。

さて、ララをお姉ちゃんと呼ぶこの二人はララの弟、などという変化球はありませんでした。
普通に妹です。

ツインテールの方がナナ・アスタ・デビルーク。
髪の短い方がモモ・ベリア・デビルーク。
復習すると、ララのフルネームはララ・サタリン・デビルーク。
父はギド・ルシオン・デビルーク。
……ミドルネームは何を示すものなんでしょうね。
元ネタ的には悪魔の名前をもじっているんでしょうけど。
サタン、ルシファー、ベリアルときてアスタってなんだろう。割とどうでもいいことが気になる私。
それよりもナナとモモが即帰っちゃったのが残念。
随分キャラも増えてきたし、ここでレギュラー・準レギュラーにしちゃうと既存のキャラとの出番の取り合いになってしまいかねないので仕方ないといえば仕方ないんですがね。
ただでさえ、ルン(それ以上にレン)あたりが割りを喰いまくってるのに。
今回もオチにしか出てないというか、とらぶるくえすと編自体でゲームに入ったにもかかわらず何もやってないに等しいですからね。ギガププリンと同じ週に出たのがいけないのか?

それよりもバグ。
毎度毎度脱がせるためのネタ考えるのには脱帽です。
そしてデータが対象な無差別現象である以上、野郎(一人しかいないけど)にもバグは起こるのでした……そっかーヤミは見られるより見せられる方が平静を保てないかー。
ナナとモモはゲームキャラとしてきたわけではないからか、対象外。
安易に脱ぐな安易に脱がすなと以前言ってたような気がする私ですがちょっと残念。当分見れそうにないからかなぁ。


ツインテーラーとしてはナナ派で。微妙にへっぽこ強気系なのも好み♪

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/307-2d34853d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル98 とらぶるくえすと完結編-消えていく世界とララ達の服、深まる絆-

前回までのあらすじ:異世界に放り込まれたリト、春菜、美柑、古手川、ヤミちゃん。その黒幕の正体はララの妹達だったのです。詳しくはトラ...

  • 2008/04/30(水) 04:18:32 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。