乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO:0

武井宏之先生がジャンプSQ.IIにやってきた!
しかし和月先生といい、かずはじめ先生といい、ジャンプSQは私の好きな漫画家、好きだった(←過去形)漫画家が結構きてますね。


完全なる「善」ウルティモ。
完全なる「悪」バイス。
二体の機巧童子の戦いがこの漫画の中心……とみていいのかな。
この二体の存在はいきなり世界の表舞台に姿を現して、しかもこの二体は性質上、スパイダーマンのように己の素性を隠したりはしなさそう。

というかこの出来事を「やがて誰もが忘れ去る」って無理だろ。
ウルティモとバイスのラストシーンからすると、当面両者共にまともに戦える状態ではないので仕切り直しでしょうが、それも長くは続きそうにない。
何せ互いに戦う相手が互いしかいないんだから。
どう見ても短期決戦にしかならんようなこの漫画の行く末はどっちだ?

あと、プリンセスハオを描いた武井先生が完全なる善と完全なる悪についてどういう見解を持っているのかが鍵になります……ノリで片付けそうな気もするがな!

どうでもいいですが、武井先生の漫画で「バイス」とか言われると重機人間をどうしても思い出してしまう……


FC2 Blog Ranking

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/306-af0c089f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。