乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー19号 漫画感想

今週の感想は
・神のみぞ知るセカイ(新連載)
・結界師
・最上の命医
・史上最強の弟子ケンイチ
・絶対可憐チルドレン
・金剛番長
・GOLDEN★AGE
・ギャンブルッ!
・DIVE!!
・イフリート~断罪の炎人~
・マリンハンター
以上の11本分です……今週はサンデーも多いな。


○神のみぞ知るセカイ
なんて略そうねこれ。カミセカとか?
ここだけの話、私はいわゆるオタクなのですが、オタクが主人公である創作物を苦手とする人なんです。
それが痛くても美化されててもそれぞれ別の理由で拒絶反応が出る。
以前掲載された読切版も思いっきりアレルギーでました。
それと比べると今回はあまり出てこない感じです。理由は分かりません。
桂馬が3D女を面と向かって貶してないせいかな?
ちなみに、桂馬にとって3D女な人もこちらから見ると2Dなんですよね。
読者と主人公の意識がこの点で決定的にズレを起こしているわけですが、それが今後何か問題を生みそうな気がする。つーか落とせる時点で(略)
他にもボタン一つ掛け違うと私の中のアレルギーが一気に噴出してしまいそうな点がちらほらと。大丈夫かなあ私。

○結界師
秀が来ないのか。いたら役に立ちそうな気はするんですよね空飛べるから。
そんなことよりもワカメ夕上さんですよ。まさか躊躇もなく殺されるとは。
嘘を見抜くような能力でもあるのか、単に平然としすぎてたのか、あるいは覆面野郎が確証なんてなくとも殺しちゃう人なのか。

○最上の命医
ジュニアアイドルに子作りをせがまれる(厳密には違います)って……それなんてエロゲー?
そっちのインパクトが恐ろしくて瀬名マリアの変貌劇がまるで印象に残らない。
マリア元々美人だし、職業柄あまり派手に変えるわけにもいかない事情があるからなのですが。
この展開でセンターカラーって……医者の話でカラー使わんの?

○ケンイチ
畳の縁を踏まないのは本当に一般常識……のはず。
どちらかというと槍云々よりは礼儀の問題のはずですが。
タオルといい、意外と礼儀作法を直接的に指導してくれますねしぐれさんは。
守りやすさを考えた隣町の宿で全裸で襲われたしぐれさんの明日はどっちだ?
1.実はこの段階でも隠し武器があります(武器の達人スゲー)
2.この程度なら素手でも何とかできます(秋雨流柔術?)
3.男を武器にします(オニデレ)

○絶対可憐チルドレン
今回は兵部噛んでなさそう。
カガリが予知で知ったことをパンドラの中で特に仲がいい人たちに相談した結果、ってあたりでしょうかね?
チルドレン+ワイルドキャットがいる海域はジェット機墜落地点に近いとするなら、パンドラのエスパーと行動している薫と遭遇する可能性が高いわけで……
サブタイトルのファントム・メナスってあれだよれ。後のダースベイダーになるアナキンが動き出す話なんですよね……不吉だ。

○金剛番長
23区計画は金剛晄の親父が計画してたのか。
ちょっとそれは予想外だったな。
というか親父デカ過ぎるだろ……でも剛力番長の舎弟もこんなもんだっけ?
てか23区計画に参加するからって子供と女捨てなくてもいいだろうに……情云々ならそもそも子供作ってる時点で失格ですしね。
晄のセリフから考えると、人が変わっちゃったのか?
その謎は放って次号より次号より暗契五連槍編……そんな未知の単語を引っ張ってこられても困るのですが。

○ゴールデンエイジ
近江は丹波をスカウトする気だったのか!
あー、それは全然予想できませんでした。
三条さん大丈夫でしょうか。次に出てくる時までに散々辛酸を舐めて完全に別人になって再登場とかないだろうな。
ところでこの大会、勝ち進めるとユースのチームと戦えたりするんでしょうか?
DFの人のセリフはそれが前提になってるように聞こえるのですが。
次の相手は倉地……正直、彼の株はトレセン編で結構落ちていると思うのですが。
今更持ち上げられても、唯がいて、近江がいて、トラとナリアちゃんと蓮葉がいるかもめ中に勝てそうな気がしないよ。

○ギャンブルッ!
実はロイコさん、自分なりに筋は通ってるんですね。
「誰が勝っても同じ」とあそこで言い切る以上、本当に自分が勝っても他の二人に言う気でいたし、他の二人が隠すとは思っても見なかったと。
ありがちなパターンとは別の仲間割れ劇は新鮮。
そしてマサルの恐怖は、自分が仕組んだギャンブルで人を殺してしまったこととか、あるいは人を殺せる力を身につけてしまっていたことあたりか。

○DIVE
知季がいつの間にか異常な強さになってますね。
しかも富士谷はおろかピンキーとかもちゃんとトモキを意識してるよ。
大物になったもんだ。
それよりもレイジが予選通過してることにびっくりだ。MDC頑張ってるよ。
しかし会長が大人気なさ過ぎだ。観客もいるのになあ。

○イフリート
力押し万歳。
しかし我家兄弟の片方倒して力尽きたり、熊に勝てなかったりするあたりが力押しの限界なのかもしれない。

○マリンハンター
ネコザメか……そんな魚がいたとは。
そして先週の予想は見事に外れ、サメとはオルカが戦うことになりました。
スリー・レディス・セタシアンまで追いつかれると本当にオルカに勝ち目なさそうなんですが。マネキが女に対する免疫を身につけ、ボーンが無理に敵と力で渡り合おうとせずに足止めに専念する(耐久力といい、シャークに絡まった尻尾? といい、ボーンは時間稼ぎには向いているはずです)ことに目覚めれば戦力的には3対4で決定的な不利って程でもなくなりますが……脇役に過ぎない二人がこの巻き展開で覚醒する余地があるのかなあ。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/296-c2ec9aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。