乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第129話「それはギルの笛の音のように」感想

ギルの笛とは、「人造人間キカイダー」に登場する悪役、プロフェッサー・ギルが持つロボットを操る笛のことらしいです。
ちなみに私はキカイダー見たことありません。上記の内容はwikipedia見た上で自分なりにまとめてみたものです。

鳥山明先生の自画像を福笑いにしたような絵が2億。
ハヤテの借金の約1.3倍です。
しかしニセモノ。1億5千万の借金を持つハヤテが一瞬で見抜いたわけですが、ハヤテが見抜かなくてもクラウスが調査していたのでハヤテの功績にはならず。しかもハヤテの眼力にはメーカー保証がついてないからなあ。その辺が泣き所。
ナギの問いには違うと言っていますが、ハヤテが4歳の時のハヤテ父は、画商を名乗っていたはずです。その実態は詐欺師ですが。
犯罪の片棒を担ぐ過程で一瞬で鑑定する眼力と手品師なみの技量をハヤテは得ていたわけです……そんなものあったら自転車便よりも稼ぎのいい仕事が見つかりそうですが。
鑑定眼とくれば美術鑑定士が真っ先に思い浮かびますが、美術鑑定士には美術品に関する深い知識と、歴史的背景などの幅広い知識、そして経験に裏づけられた鑑識眼がものをいうため、美術鑑定士として信頼をえるためにも一生を通じての勉強が必要とのこと。美術鑑定士になろうとしても、三千院家で働く以前のハヤテには信頼が絶対的に足りないですね。基本的にコネないし。唯一味方になってくれそうな親にも社会的な信用はないし。
ちなみに、仮にも画商を名乗るなら貧乏臭い格好や雰囲気はNGなわけですが、当時の綾崎家には金あったんでしょうかね。先週の話でボロい家に住んでいたハヤテは4歳バージョンよりも成長してる感じなので、バレて撤退したでは済まず、不動産を差し押さえられたのかな? 父は刑務所行ったのかも……それはないか。父が刑務所行ってたら、ハヤテはどこかの施設にでも預けられていた可能性が高そうですし。
ところで4歳って、幼稚園に入る前~1年目あたりですよね。
ということは、アーたんは絵画すり替え詐欺の片棒を担いだ犯罪者(下手したらやってる最中)に甲斐性とか説いていたのか。しかしアーたんもハヤテ自身も知らなかったのだ。ハヤテの手は、既に無慈悲な親によって汚されていることに! そして女の子を金銭面で苦労させない以前に自分が苦しみまくる運命が待ち受けていようとは!

さて、体力は超人級(一流の執事はみんなそうみたいですが)、手先は器用、オマケに麻雀に漫画に手品に女装と妙に多芸なハヤテ。
鬼武者小路系ヤクザも内臓を売るより構成員として働かせた方が儲かったんじゃないかと思いますが、そんなこと彼らが知る由もないです。
と、今まで書いてきたことをまとめるとハヤテの弱点は社会的な信用のなさ、後ろ盾の不在だったように思われますが、三千院の執事となった今、それも問題なさそう。
現状の弱点は、金に縁遠いこと、察しが悪いこと、あたりでしょうか。
運が悪いといっても本当に破滅するようなことにはなってませんし。
第四次第五次と自分の天敵みたいな相手にバッティングした慢心王英雄王とか、逆主役タイフーン(主役っぽく見せ場をもらって自滅する、凄いけど危険な技だ)なみに巡り合わせが悪いと「弱点:不幸」ということにしてもいいんですけどね。今みたいな感じだとむしろチャームポイント。
○○が苦手とか分かりやすい弱点はないですね……あ、ホモがダメだったなそういえば。
しかし分かりやすい弱点を欲するナギのはなまるBOXは、カエルが苦手なナギによって闇に葬られることに……っていうか誰が用意したのコレ?
・ナギ(自力でカエルをBOXに入れられない)
・ハヤテ(自身に用意させてれば、苦手かどうかなんて分かるよね)
・マリアさん(リアクションから判断して)
は違うということは確定。クラウスか未だ姿を見せない黒子使用人か。
ナギが「ハヤテの苦手そうなものを入れて持って来い」とか指示したんだろうか。
残り4つの中身は何だろう。ナマモノ系だとすると毛虫とか、ミミズとか、ヘビとか、冬虫夏草とか、台所の黒い悪魔もしくは「G」と称されるアレとかでしょうか。
観察してもハヤテは日々研鑽して弱点を克服しつつお嬢さまの弱点を看破していることが明らかになるばかり。というかお嬢さま好き嫌い激しすぎ。イワシにニンジン、ピーマン、つぶしたジャガイモに鳥の皮?
サラダとか種類が結構制限されますね。嫌いなものは他にもあるんだろうしなー。
この分でハヤテが外に出ているときも観察を続けて、ヒナギクとか西沢さんとか出てきたら相当まずいことになっていたわけですが、残念ながらそれはなし。運のいい男だ。
八方ふさがりなナギお嬢さまが取り出したのは黒桜コスプレ。ああ……士郎がこれに何十回も取り込まれてFateのラストシナリオの攻略は何週間とかかったんだよなあ……お嬢さまはPS2版でそれを味わったクチか。
これで元ネタみたいにハヤテを内側に引きずり込んだりしたらこの服の内側でハヤテとナギがくんずほぐれつかぁ。エロいなあ。さすが(元)18禁ゲームネタ。
そしてまたもやナギ自爆……って人魂はどこから?

あまりページは伊澄分♪
ファンの多いヒナギクを出さなくていいのかな、と思いますがヒナギクの弱点なんて、もう散々出てきちゃってますからね。

もうすっかりゴーストスイーパー伊澄の付き人になっている咲夜。
まさか、3巻裏表紙カバー下のノーマルエンドルートをサクが爆走してるわけじゃないでしょうね?
伊澄が怖いものとして挙げているカエルですが、『口から火』とか『体長8メートル体重5トン』とか『唾液は核』とかいろいろ検索してみたもののコレといった答えは見つかりませんでした。
特定の元ネタはないのかな?
火の息と唾液、口から出る攻撃が2種類ある時点で気づくべきだったかも。
で、このカエルな怪獣は伊澄の獲物討伐対象である妖怪・幽霊の類とはかけ離れてますね。
(変身ヒーロー番組で)秋塚さんが倒した怪獣か何かかな?
あの番組、画面を見る限り変身ヒーローといっても仮面ライダーやシャンゼリオンのような等身大型ヒーローっぽいので、8メートルの怪獣は強敵かも。
仮面ライダー555第2話の、ファイズ対エレファントオルフェノク突進態(体長7m65cm、体重7510kg)あたりがスケールとしては近いな。
って、こんなの特撮オタクしか分からんわ!
それはそれとして、伊澄って作中のキャラでは、仮想と現実の区別が一番ついていないキャラなんじゃないかって気がします。
普通の人なら非現実なはずの現象が伊澄の場合、日常にまで入り込んでいる弊害かな、と一応フォローはしておきますけど。

Could you click here?

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なぜか、かえるがケロロ軍曹風には笑った
ハヤテは帝爺さんから1億5千万どころか、10億でも、100億でも手に入れることができるだろうと言われてたが帝爺さんあれ以来まったくでてない。

  • 2007/05/31(木) 23:14:09 |
  • URL |
  • りあん #-
  • [ 編集 ]

りあんさんはじめまして。
今週はありとあらゆるところにネタが仕込んであって楽しいですね。
帝はドラクエでいうゾーマ、すなわちボスキャラなので当分は出てこないかと。

  • 2007/06/02(土) 02:17:18 |
  • URL |
  • 靖斗HB #yQpEVyLc
  • [ 編集 ]

10日放送の僕の命の価値はプライスレスでとうじょうするじゃないかと

コミックの背表紙、来月発売予定の12巻はだれがくるか

  • 2007/06/02(土) 08:18:46 |
  • URL |
  • りあん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/29-8900f107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!129話【それはギルの音の笛のように】畑健二郎

 ハヤテの命名理由は借金取りから逃げられるように――今のところその願掛けは成功していない。あんな親の不純な祈りでは神にそっぽを向かれてもしかたはない。まぁ、未来来よりは良かったって事で。 扉絵のハヤテは手袋噛み。お出しする飲み物を持ちながら手袋を口にす..

  • 2007/05/30(水) 23:38:05 |
  • 360度の方針転換

ハヤテのごとく! 129話感想

 基本的にこういうふうにまったりした話はここみたいにキャプ無しのところだと特にだと思うけど感想を書こうとする際にはどうしたらいいのかわからなくなって、ぱっと思いつく限りそれをしのぐために五つの方法が考えつ

  • 2007/05/31(木) 01:06:09 |
  • くるくるばたばた

ここらで一丁サクヤがコワイ

HPがどんどん減っていくのがわかる今日このごろいかがお過ごしでしょうか?どうも橙馬そうまです。魔法使いの重要性がよくわかります。…もう何も言いますまい。ハヤテ日記です。---------------------------------------前回までのあらすじチキチキ普通の話選手権...

  • 2007/06/02(土) 10:15:30 |
  • ライク・アライブ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。