乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の絶対可憐チルドレン

突然ですが、サンデー16号の絶チル(チルではありません)の感想を単独記事でお送りします。

             _ ,;--、_ , 、-;: 、      
  |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      
く {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐   
  |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___.
そ | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ;
  |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´
っ .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl / 
  lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
!! | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´  
  l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /T
や |   レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j 
  |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    
ら !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
  〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
れ /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
  |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
た|   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
 .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
!! l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
  |   | l   / ,>  / //        /
  L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
   ./ ノ/     /         / /
     /      ./        ./  ./   ./
   /       ./        /   lj  / /
  /       ./                /

このアスキーアート貼りたいがために独立記事にしたんですが。
やっぱりブログだとAAは映えないなあ……
しかし本当にやられました。
そうだよ。過去に干渉する能力とか使用者の意識をコントロールするとか考える前に、あの皆本が本当に皆本かどうかを考えるべきだったんだ!
・ノートは誰かがチルドレンの目の前に落とした
・です帳じいさんにはパンドラの面々が接触している
・確率を操作するので、起こり得ることしか起こらない
これだけの前情報はあったのにー!
しかし表情が白バージョン黒バージョンが存在するチルドレン、時計の裏とかポテチの袋とか、「ダメだこいつら早く何とかしないと!!」に「計画通り!!」か。小道具の使い方が上手いというかなんというか。
ここまで一度に出して違和感ないのはいいですよね。
ちなみに、皆本がすぐに帰ってくるには、
「皆本の仕事が早く終わる」→「葵のリミッターが壊れる」→「葵がテレポートで偶然皆本のところにたどり着く」→「葵が皆本を連れて戻ってくる」のコンボで安全かつ最速で帰ってこれるはず。
皆本争奪戦は、ノートには何も書かずに他の二人が使い切ったと確信してから書いたものが勝者なわけですが、それを封じるために「他の二人の記憶を消す」という方法を三人ともとったわけですね。
つまり、三人とも「ノートをすりかえているのは自分だけではない」ということを確信していたことになる。その前提であたしたち親友と言い合ってるわけです……子供の思考じゃねえ。
まあ、本物のノートに「胸を大きく」とか「薫ちゃんと葵ちゃんがいつまでも友達~」とか書いてた方がこの三人は幸せになれていたこと間違いなし。
途中で「胸を大きくしてください」とか書いてあったのを見て未来の葵を思い起こし「ああ、葵の胸が大きくなる確率は起こりえないものだったのね」とか思って笑ったあと「薫ちゃんと葵ちゃんが~」を見てチルドレンが10年後幸せでいる可能性もないのかと沈んだ俺がいました。
しかし兵部はバベルの内部で何する気なんだ。チルドレンや皆本にちょっかいかけたいなら侵入する必要はないんだよね……

FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/275-d734de62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。