乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ12号 漫画感想 

今週はワンピースが休載。
・BLEACH
・エム×ゼロ
・サムライうさぎ
・To LOVEる―とらぶる―
・PSTREN―サイレン―
・ぼくのわたしの勇者学(2話目のみ)
感想は以上の6本です。


○ブリーチ
「俺の硬皮は歴代十刃最高硬度だから切れない」→切られる
「剣八が刺したところは穴だったから切れない」→切られる
「四本も腕があるから切られない」→力負け
「実は六本あるから切られない」←今ここ
ノイトラが何か自慢するたびに覆されるという展開。
ちなみに自慢する際にセットになるように剣八を斬ってるんですが、この戦いで三回ラストコマで斬られてますが剣八はびくともしません。

BLEACHの戦闘は、
A「これが私の本気です」
B「私はその倍強いです」
A「実は実力を隠してました」
B「私もまだ本気ではありません」
A「体に反動が来ますが飛躍的にパワーアップする術を使わせていただきます」
B「ならば私も拘束具を外します」
A「秘められた力が覚醒しました」
B「私は特殊な種族の血を引いており、ピンチになるとその血が力をもたらします」
A「覚悟によって過去を断ち切ることで無意識に押さえ込んでいた力が解放されます」
B「愛する人の想いが私を立ち上がらせます」
こういう風に揶揄されますが、今回の場合、


ノイトラ「私の硬皮は歴代最高硬度だから斬れません」
剣八「硬さに慣れたら斬れました」
ノイトラ「斬魄刀を解放します。四本腕で剣を絶対受け止めます」
剣八「四本腕相手でも力で押し切れそうなので問題ありません」
ノイトラ「実は腕は六本ありました」
パワーアップ要素はノイトラの方は散々使ってますが剣八は眼帯が外れただけですね。
しかも上のテンプレに沿って自ら外した、というわけではなく素でノイトラを斬れるようになった時にノイトラが破壊しちゃったんですね。
剣八が負けそうに思えないのもここまで来ると笑えます。


○エムゼロ
これで本当に苦手意識を克服できたのか、は次に胡玖葉さんが出たときに分かるでしょう……出てよ?
姉は本質的には敵ではない、というのが鍵。
心配してくれてるんだよ胡玖葉さん。
ミッチョンが何に出くわしたのかが語られる「またの機会」なんていうのは訪れないんだろうな……

○サムライうさぎ
相変わらず伍助は煮詰まるとヘンな事考えるなあ。穴掘るなよ(笑)
全く描かれていない穂波と、リタイア気味の風間以外は順調なようです。
穂波が試合に出ないとは思えないから、試合に出ないのは風間かな?

○とらぶる
賞金稼ぎ(兄)は目的外れすぎ。
完全に校長と同類じゃないですか。
「えっちいのは嫌いです」とか言いながらバスタオルでリトを拘束してるからオールヌードになっているヤミが一番えっちいことになってるとか、他にもヤミの初撃のコマのチラリズムとか、賞金稼ぎの意図しない場面の方がそそるのはどうしてだろう?
そしてリトコンを手にして何をする気だ。

○サイレン
サイレン自体のことも、サイのこともある程度知れました。
クリアした前例はある。そして、その人物は呼ばれなくなるだけでそれ以上の何かは今のところない。
50回クリアしても分からないとしたら、逆に塔に答えがあるのかも。
初回のゲームを生き延びないと危険情報が手に入らないというシステムの意図はよく分かりません。
あとおっさんが呼ばれなかったわけも。思想的に不適格だからか?
サイはかなり古典的な超能力のようですね。

○勇者学
「魔法来ちゃった…」がもの凄いツボ。
あと病人特有の思考って端から見てると面白いですよね。
あくまで大したことはないと分かっていれば、の話ですが。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/245-263f3509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル88 銭湯で戦闘開始!ララ、春菜、ヤミ、美柑のバスタオル乱舞!

前回のあらすじ  銀河を又にかけた賞金稼ぎ二人は、特A級賞金首のヤミちゃんを標的にします。そしてヤミちゃんを討ち取るためにリトの頭に...

  • 2008/02/19(火) 06:14:40 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

R-1王者なだぎ武V2&佐々木夫妻&少年ジャンプ12号

R-1は昨日の決勝で王者なだぎ武がV2を飾ったが全体的に面白かったし 佐々木夫妻の仁義なき戦いは猪木の親権&法倫の大学時代の同級生だが 猪木の過去を描いて最後が上手く収めたが法輪の方は安楽死の依頼から 遺産相続の方に行く様で少し無理あるも全てフリで終わ...

  • 2008/02/19(火) 10:46:17 |
  • 別館ヒガシ日記

週刊少年ジャンプ12号

・BLEACH(ブリーチ)  ノイトラの千手アーマー発動……数の上乗せとか小学生的な回答だね。それを言い出してしまうと朽木白哉がいちばん幼稚になりかねないから困るか。相性でいえば彼がノイトラとやり合ったほうが都合が良かっただろうなぁ。全周から滅多刺しにすれば...

  • 2008/02/19(火) 18:16:05 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。