乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー11号 漫画感想

今週の感想は
・結界師
・LOST+BRAIN
・ダレン・シャン
・最上の命医
・金剛番長
・イフリート~断罪の炎人~
・絶対可憐チルドレン
・マリンハンター
・クナイ伝
以上の9本です。
それにしても、漫画家って普通免許ない人が多いのかな。
教習所にいきながら週刊連載とか不可能だから、一つ連載が終わった頃に行くか、冨樫先生ばりに長期休載してとるかしか道がなさそう。
いや、集中してやれば2ヵ月半もかかんないんですけどね。


○ 結界師
穴は見つけるどころではないが物証ゲット。
土地神でも結→滅で殺せる結界術で殺せない、というのは非常に厄介な相手。
というよりは尋常じゃない相手。
あるいは結界術に何らかの対策がしてあるのか。
しかし時子ばあさんも素直じゃない。年寄りは大抵そうなのかもしれないけど。

○ロストブレイン
氷山が設楽に催眠をかけている説。
設楽が誰かに催眠をかけようなどと思ったら、必ず設楽が意図した内容に加えて「氷山に忠実な人間になる」ような暗示をかけるような催眠をかけてしまう催眠。
……さすがにそれは無理があるか?

○ダレンシャン
バンパニーズハンターとはまた唐突な。
しかし10年近くも経ったとはいえ、こうも変貌するものだろうか?
いや、変わるけどさ。作劇上の話としてそうなるかな?
どうしても裏がある疑惑から抜け出れない。
仮にバンペットや半バンパニーズだとしても、ここで元帥であるダレンを倒すチャンスを潰すのは不可解。
彼自身の思惑があれば話は別ですが。それ以前に、今語った話が嘘と決めてかかるのもまずいですけどね。

○最上の命医
単純な策としては、命のサイトを活況化させ、本業に差しさわりが出るほど繁盛させてしまう事ですね。
それで本業でミスすればそれを理由に小児科復活は凍結させられるし、逆にサイトの活動を休止すれば悪評をばら撒ける。
でもそれは医師の漫画として駄目駄目ですね。
というわけで地味な兄貴は自ら助手として入り込んできました。
いくらなんでもわざと失敗して足を引っ張るなんて真似はしないと思いますけど……自分の名前にも傷がつきますからね。

○金剛番長
まず、金剛が電車通学なんてしてたことに驚き。
てっきり徒歩とか自転車かバイクだとばっかり思ってたよ。
金剛でこれなら、念仏番長の舎弟とか剛力番長の舎弟とかどうしてるんだろ?
「正々堂々、卑怯な手で勝負させてもらうよ。」という言葉が本当に似合うぞ今週の卑怯番長。先週は正々堂々じゃなかった気がするけどな!
拳銃なんて誰が使っても威力変わらない物での攻撃を舎弟ではなく自身が行っているわけですからねえ。舎弟がいないだけかもしれませんけど。
資料室といい、月美ちゃんといい、情報収集の能力は異常に高い上にフットワークも軽いようです……やっぱり舎弟はいるね。どう考えても。
卑怯番長を地獄に送る宣言をする金剛ですが……少年誌でできるのかそんなこと?

○イフリート
謎は二つ。
一、何で源一郎抹殺指令がでるのか。
現状では、源一郎は咎人会を探るような事を言っていますけれど、何か情報を得たような形跡はありません。
探っている事がばれるようなヘマも特に描写されていないはず。
……ユウとニナミの存在自体が割れたのかもしれませんが、それは光の姫君の耳に入らないはずがないので、どこかで阻止しようとしているはずです。
もう一つの謎は百舌丸。
私情が入りそうな依頼は受けないのがポリシーだったはず。
旧友殺しなんて私情が入りそうな殺しの最たる物ではないかと思うのですが。
「依頼」ならともかく、「命令」だと逆らう余地もないのかな。
その割に実弾入りの銃を源一郎に渡していたり(自分だけ持っていたときに比べ、不利は否めません)不可解な点が目立ちます。

○絶対可憐チルドレン
須磨とチルドレンの関係は悪循環に歯止めがかからなくなっています。
電撃のメカニズムは……どうでもいいか。
あの三人が今回の4コマであんな台詞言いながらチョコくれる子になってるんだぜ? しかも手作りに挑戦してるんだぜ?
そしていないことにされている孫娘に吹いた。
コギャル化したら駄目なのか。

○マリンハンター
シャークの方は似たもの同士であることには自覚的。
これはオルカ関連の話はここで決着つけちゃう流れですね。
もうちょっと引っ張ってもいい話だと思うんですけどね。
再登場した時点でまた仕切り直すのは不自然なので覚悟はしていましたが。
ハンマーヘッドの話を大きく取り上げてきた時点で、まだ打ち切りはないかなと勝手に安心しておく事にしておきますが……
オルカの姉(多分)がFHだということを考えると、FHはやっぱりある程度遺伝するものみたいですね。
しかし世界の六分の一の人口の九割って、数万どころか数百万に達しそうです。
億まではいかないかな。海洋新世界の人口全部集めても一億に届くか怪しいし。

○クナイ伝
「破邪月紅斬、と。」が何故か私の笑いのツボを直撃しました。
しかしいづなは意外とこういう術には弱いのね。
バンパイアハンターの設定は、実は使いにくいですね。
忍びには絡めないのが難点か。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/241-d7c8ff81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー11号

・絶対可憐チルドレン  ついにキレた……それでも普通は仕事を投げて逃げるのが関の山で、あえて子供を殺そうとは思えないものだけどなぁ。責任感が強すぎるのかもしれない。  桐壺局長の謎の笑みをみると全て承知の上で皆本に仕事をおしつける工作である疑いが濃厚に...

  • 2008/02/18(月) 01:23:12 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。