乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング ♯3「DEAD BODY and REVENGER 3」感想

なんだか随分久しぶりな気がするエンバーミング。
先月は休載だったからねえ。

冒頭からヒューリーが斗貴子さん化しています。

人造人間は殺す!! 全て殺す!!

人造人間は「フランケンシュタイン」と読むべし。
うっかり「ホムンクルス」なんて読んじゃ駄目だよ?

創造主の正体はワイス卿。
まあ想定内といえば想定内ですね。
その目的はヒューリーとレイスが連れてきた"的中の姫君”をワイス卿の娘そっくりの人造人間にすること。
プリンセスビンゴこと現エーデルとワイス卿の娘、真エーデルの外見的な違いは、瞳の色が違う。
ワイス卿は真エーデルの瞳と同じ色の眼球を手に入れてきた。そしてエーデルも大きくなってきた。そして今夜は1.21ジゴワットの雷が落ちる。
まさに全てが整った状態。
それにしても、ワイス卿は人造人間の創造主としては優れているようです。
生前の人間性そのままに造まれた人造人間は一体もない、というのが定説。
しかしシェイドは一年間フランケンシュタインやってて誰も異変に気づかなかった。
レイスもなかなか。今回ようやくヒューリーが「少しおかしい」と思った程度。
Dr.ピーベリーですら人間臭さに驚いてましたしね。
ワイス卿の目的がエーデルを造ることにあるのなら、人造人間を造る際に、人間性をできるだけ再現させる技術の研究に力を入れているだろうから、シェイドやレイスの人間性の再現度の高さはその研究の成果でしょうかね。
そりゃ殺人鬼は失敗作呼ばわりだよ。
複合死体形成中心に研究していたってことはアレか、ジョン=ドゥみたいにエーデル似のパーツをいろんな女から集めてエーデル造る気だったのかワイス卿。

今回情報は出揃った。
役者もほとんどが揃っている。ピーベリーも雷を見て準備万端で家を出る。
彼女が来れば役者は全員揃う……ひょっとしたら、ピーベリーの出番は全てが終わった後なのかもしれないが。

今後の展開で読みきれないのは、エーデルがどうなるか。
大まかに分けると3つ。
1.エーデルは殺される事なく救出される
2.エーデルは殺されてしまうが人造人間化は阻止、あるいは失敗
3.エーデルが人造人間化する
今回冒頭の会話は死亡フラグっぽいよなあ……
やっぱり人造人間化→ヒューリーもしくはレイスが抹殺な展開かなあ。

FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/236-81af1edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。