乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四次&第五次聖杯戦争サーヴァントのステータス覚書(私的メモ)

まあ唐突ですが、Fate/Zeroなど読んでいたわけですよ。
Fate/stay night、Fate/hollow ataraxiaともども感想は控えますが、断片的に気になった事はちょこちょこと。

まずは本編で見れる(Zeroでは3巻口絵にある)サーヴァントのステータスについて。
まあ、AだのBだのA+だののステータスの記号なんぞより物語の必然が優先されるのは当然といえば当然なんですが、それでも実際の活躍と比べるとびっくりするようなデータがあったりするんですよね。

各パラメータごとに他のサーヴァントと並べるとちょっと腑に落ちない点が色々と。

★凡例
セ:セイバー。第四次第五次通じてセイバーはアルトリア一人なので唯一クラス表記。
マスターになる(なりうる)人間が士郎、凛、桜、切嗣の四人いるので、
それぞれ(士)(凛)(桜)(切)とつけて表記。
エ:第五次のアーチャー、エミヤ。
ク:第五次のランサー、クー・フーリン。
メド:第五次のライダー、メドゥーサ。マスターが慎二の時、桜の時をそれぞれ(慎)(桜)で表記。
メデ:第五次のキャスター、メディア。
小:第五次のアサシン、佐々木小次郎。
ヘ:第五次のバーサーカー、ヘラクレス。
ハ(5):第五次に召喚されたハサン・バッサーハ。第四次のハサンとは別人。
ギ(言):第五次に登場したギルガメッシュ(マスターは言峰)。
ギ(時):第四次で遠坂時臣が召喚したアーチャー、ギルガメッシュ。
ディ:第四次のランサー、デルムッド・オディナ。
イ:第四次のライダー、イスカンダル。
ジ:第四次のキャスター、ジル・ド・レェ。
ハ(4):第四次のアサシンとして召喚されたハサン・バッサーハ。第五次のハサンとは別人。
ラ:第四次のバーサーカー、ランスロット。

★注意事項
1.以下の2名の能力はデータがないので除外。
・マスター権が完全にソラウに移ってからのディルムッド。
・遠坂時臣死亡後、言峰のサーヴァントになってから泥を浴びるまでのギルガメッシュ。
2.ランスロットのステータスは某所で解読された物を使用しています。

○筋力
A+:ヘ
A:セ(凛)、セ(桜)
B:セ(士)、セ(切)、ク、メド(桜)、ハ(5)、ギ(言)、ギ(時)、ディ、イ、ラ
C:メド(慎)、小、ハ(4)
D:エ、ジ
E:メデ

Bランク多すぎだろ!
個人的にはイスカンダルとエミヤが劇中のイメージより弱い感じですかね。

○耐久
A:セ(桜)、セ(切)、ヘ、イ、ラ
B:セ(凛)、ギ(時)
C:セ(士)、エ、ク、ハ(5)、ギ(言)、ディ
D:メド(桜)、メデ、ハ(4)
E:メド(慎)、小、ジ

こちらはメドゥーサと小次郎が低い。
まあ小次郎は被弾が極端に少なかったりするわけですが。
(まともに戦う機会が少なかった、とも言う)
予想以上に高いのはセイバー(マスターにもよりますが)。小柄ながらタフ。伊達に竜じゃないってことですか。
その割にいつもボロボロ……ああ、耐久高いから一撃で倒されずにボロボロになる余地があるのか。

○敏捷
A+:小、ディ、ラ
A:セ(切)ク、メド(桜)、へ、ハ(5)、ハ(4)
B:セ(凛)、メド(慎)、ギ(時)
C:セ(士)、エ、メデ、ギ(言)
D:セ(桜)、イ、ジ

最も多いのがAランクで、Eランクは一人もいませんでした。
素早くなければやってられないアサシンや、クラスに敏捷の制限がつくランサーがいるので、当然といえば当然かも。
セイバーは体格に反して、こっちはやや低め。

○魔力
A++:セ(桜)
A+:メデ
A:セ(凛)、セ(切)、ヘ、ギ(時)
B:セ(士)、エ、メド(慎)、メド(桜)、ギ(言)
C:ク、ハ(5)、イ、ジ
D:ディ、ラ
E:小

A++からEまで正規分布図のように山なり。
桜がマスターになっているセイバーのA++は聖杯パワーですか。

○幸運
A+:セ(凛)、イ
A:小、ギ(言)、ギ(時)
B:セ(士)、メデ、ヘ
C:セ(桜)
D:セ(切)、メド(慎)、
E:エ、ク、メド(桜)、ハ(5)、ディ、ジ、ハ(4)、ラ

Eランクが多数。英雄には悲運がつきものということでしょうか。


○宝具
EX:ギ(言)、ギ(時)
A++:セ(凛)、セ(桜)、セ(時)、イ
A+:メド(慎)、メド(桜)、ジ
A:ヘ、ラ
B:ク、ディ、ハ(4)
C:セ(士)、メデ、ハ(5)
??:エ、小

こちらは??の2名を除き、Cが最低。
聖杯戦争に挑む以上、強力な宝具を持つ英霊を求めるでしょうから、これは狙って引き起こされた結果でしょう。
他の能力と違い、ギルガメッシュ、メドゥーサともに誰がマスターになっても能力が変わりないのは、真名開放さえできれば誰がマスターでも効果は変わらない、ということなんでしょうね。
セイバーの場合、士郎だけ低いのは、エクスカリバーが満足に使えないからか。


FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/231-4caba442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。