乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー25号 漫画個別感想

今週の感想は
・金色のガッシュ!!
・結界師
・お茶にごす
・GOLDEN★AGE
・史上最強の弟子ケンイチ
・名探偵コナン
・ダレン・シャン
・うえきの法則プラス
・犬夜叉
・最強! 都立あおい坂高校野球部
・絶対可憐チルドレン
・あいこら
・RANGEMAN
・ブリザードアクセル

以上14作品に加え、読者投稿コーナー「青春学園」のアレについても少し。




○金色のガッシュ!!
キャンチョメがガッシュに勝つとは。
しかしその全貌は不明なままでしかもキャンチョメは増長とかしそう……
この分だと本番までにもう一波乱ありそうですね。
といってもクリアとゴームが動けない以上、戦いそうな相手は
パピブリオしかいませんが……
今まで強い相手を散々惑わしてきたキャンチョメが、いざ強くなって増長した挙句パピブリオに足を掬われるというのはありかも。


○結界師
慧と影宮の読みの術の差は、術の違いというより本人の洞察力の違いかな。
影宮の方が射程が長かったりもするので、下手したら術自体は影宮の方が上かも。
「実は先日、人気のない湖のほとりに何か思いつめた顔で水面を見つめていた女性がいたんですよ。それで、俺はこっそり彼女の心を読んでみたら……実は彼女、夕飯を手料理にするかレトルトにするかで悩んでいたんです」
普通の話だ。心を読んだこと以外、完璧にフツバナだ。
しかし正守の方は普通ではありませんでした。
この状況だと抜ける抜けない以前に死ぬ死なないの話ですね。

○お茶にごす。
どうも私はこの漫画に対する読解力が欠けているようです。
引っかけでもなんでもなかったんですね。
今週も、バイクに関してどこまで嘘なのか分からん。
このバイクを焼いても、北沼にはひったくりの金で得た新車がある。だから焼かれても痛くはない。だから北沼はこの兄貴のバイクのところに案内した。でも兄貴のバイクを惜しんでいる振りしてるうちに、思い出とか蘇ってきて焼かれたら泣いちゃったってこと?

○GOLDEN★AGE
誰かというのは、この文脈では近江以外ありえません。
蓮葉もナリアちゃんもお手上げですからね。
近江をコート中、攻撃に守備に走り回らせて体力勝負か、あるいはマークに専念させて攻撃はあえて手薄にしてでも失点を防ぐか。
魔法なら当然前者なんでしょうけど。

○ケンイチ
宇喜田撃沈、新島は放置で1対2の状況。今度こそ絶体絶命ですね。
この状況をひっくり返せるくらいなら、キサラはとっくに自分の相手を静めていたでしょうに。スーパージーク、3分の睡眠で3分復活! とかやらない限り勝てそうにありません。谷本辺りが来ても、この状況からの途中参加は無理そうですし。

○コナン
赤井死亡!
この状況で実は生きていた、はちょっと無理ですね。
このまま一気に組織編が進むんでしょうか。

○ダレン・シャン
水の迷路は厳しいですが、昨今の漫画と違い派手さに欠けるのが残念なところか(や、これ自体も昨今の漫画ですが)
訓練も含めて、2話に分けた方が読者を1週間ほど焦らせることができたかも。
制限時間が15分。本気で一秒が生死を分ける試練なのは分かるんだけど……

○うえきの法則+
何このソードマスターヤマト。
プラスのやることは実質的な世界征服ですが、これも打ち切りに備えての設定変更の産物という気がしないでもないです。疑い始めるとキリがない。
そもそも打ち切りな確証すらないのに。
ところで、モップでキューブヌードルのカップを引っ張ってくるとかフタを閉めちゃうとか、ハイジの洗濯機撃で火を消しちゃうとかすればスイッチ奪わなくても初期化防げますよね……

○犬夜叉
高橋留美子先生は、昔からこういう話は上手だったと思います。
今回もその貫禄を見せつけてくれました。
……や、それだけ。
途中参加組だと色々分からないことありますよね。
七宝のこの漫画における存在意義がよく分からなかったので。序盤から読んでるとそうでもないんでしょうけど。

○最強! 都立あおい坂高校野球部
低反発バットの効果は、やはり地味。
デッドボール食らってなお歯が輝く小山田キャプテンの方が目立つ。
あまり派手にしすぎると、そこそこ力のある私立の他校がやらない理由なくなっちゃうしね。主題的にはコーちんの方がはるかに大事だし。

○絶対可憐チルドレン
皆本は裸眼ではロクに人の顔も見れないほどの近眼でした。
ってってなんだそれは!
物凄い説得力のある肩透かしだ。
時間を稼ぐ名目で濡れたまま皆本に抱きついてあれやこれややってた紫穂が勝ち組。
いや、真の勝ち組は未来のチルドレン3人か。いや全体的な状況としては全然勝ってない感じですが。
そして間男が負け組。途中で追い出されるわそれが皆本の機嫌のためだわ服は壊れてプレゼントは渡し損ねるって……兵部、不二子、局長、谷崎以外の誰がこういう事態になっても深く同情する次第であります。
「あれは10年前くらいの話でしょうか。私達が(部屋の)主人の寝てる隙に間男を連れ込んだんですが、主人が起きてきちゃったんですよ、それで私たちの顔を見るなりこう言ったんです……『メガネ知らない?』って」

○あいこら
弓雁ちゃんヤンデレスイッチON。そしてOFF。
ハチベエは弓雁に対して恋愛感情らしきものを持たないのが、彼自身にとってはある意味救いです。ここで恋がらみになったら彼の評価は地に落ちるかと。
誰も好きにならなくても傷つく人はでるけどな!
天幕は微妙に蚊帳の外でしたが、すき焼きから誕生日を連想したり、肉ばかり食べてる連中を怒ったりと空気にはされてないですね。

○レンジマン
女装錬児、実は相当体張ってますね。
雑誌で研究して、眉もそって鏡見て美容院行って……
ここまでできる奴が何で彼女できないんだろう。
というか、こういうことできるようになったのはレンジマンになった以降か。
デートプランの問題点に気づいたりとか、成長していることの証でもあります。
レンジマンレンジマン書いてて思い出しましたが、最近宇宙人来ませんね。

○ブリザードアクセル
親父さん、命に別状なし。とはいえ、顔見るとちょっと老けたかも。
……いや、たぶん病気のせいだけではないんでしょうね。
「それはオレが世界大会を終えた翌日のことでした。親父が倒れたって聞いて、帰国するなり福島に戻ったんですが親父の病状は……ただの胃潰瘍だったんです」
それはともかく、やはり出ました花音。妖精王降臨って何だよ!
次号、貴方は、人智を越えた滑りの目撃者となる!!って、この期に及んでインフレするんですか? いや、デビルとは方向性が違うんでしょうけどね。百八式まであるとか。花音といえば表現力。そっちの話になっていくんでしょうか。

○青春学園(読者投稿コーナー)
青春学園とかいうとテニプリネタに走りたくなりますがここは我慢して。
少年誌でこんな痛い企画やっていいのか!?
こういうこと、確かギャルゲーのキャラと個人でやってる人がいたけどさあ。
ところで、ナギの影に男がいるというと、そしてボートとかいうと、ハヤテ7巻10話っぽくっていいですよね(いいのか?)

今週は表紙から巻末までハヤテ祭りでしたね。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/23-5adb3abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー25号

・あいこら 弓雁のアタックも決定打とはならず、今までの状況が続くことになってしまった。先生はいい仕事していながら、邪魔でもある。 ハチベエは深刻に悩んでいるだけハヤテよりは好感がもてるけど、やっぱり罪な男だ。鳳フラグだけが微妙になっている。それもまた....

  • 2007/05/24(木) 21:27:58 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。