乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2! -Let`s Play Pingpong- LAST AND FIRST STEP"Sure”感想

赤マルジャンプをほぼP2!の最終回のためだけに買う。
……以前武装錬金のために同じことやったな。

先に言ってしまうと、この最終回に満足はしていません。
今更わーわー言ってもしょうがないですけどね。
全然卓球の試合しない最終回だからなあ。しかもいきなり時間飛ぶし。

3年の間に何が起こったかは非常に断片的。
ヒロムは高槻にあの後勝ったことと、真白裕也は結局スカウトにのって転校することはなかったこと(「同じ中学出身」と言われてます)、川末は最終的に弱点を克服したこと、岩熊さんは腕を治し、もう一度壊してさらに復活したことくらいですかね。ヒロムが月白の藤山やハインリヒを倒したのが連載期間中のあの大会とは限らないわけですし。
遊部は眼鏡を外し、逆に川末は眼鏡をかけるようになり(試合中は外してますが)、真白からはそばかすが消え、ヒロムは中途半端に背が伸びた(一番小さいポジションから脱却できない程度に)わけですが、一番変わった印象があるのは真白か。
外見のみならず、環境も激変。父親と和解してるわ、六花学園の監督が兄だったとか、しかもその兄がスカウトマンの女と結婚してるとか想像もできないよ。

「お兄ちゃんはまだヤツとの交際は許してないぞ」
本当に川末のキャラ変わりすぎ。しかしヤツ=ヒロムでいいのか?
どうもヒロムの本命は乙女のように見えるんだけど。
でも晶はヒロムのところに顔を出してるんだよな。付き合いの長い遊部のところには行ってないみたいなのに。
エリスもヒロムのところにいるし、何気にヒロムはもてていやしませんか?
そのエリスですが、六花のエースハインリヒの妹だそうですが、そのハインリヒって、sの4ページ後に出てきた元王華ドイツ校のエース、ハインリヒ=フォン=ローゼンベルクのことでしょうか。
エリス・舞姫と名前に何一つ共通点がないんですが。顔も似ても似つかないし。
しかし元王華ドイツ校のエースを六花に引っ張ってこれたとしたらそりゃ王華も倒せるでしょうね。
そういえば、アキラに絡んでたドイツの男はどこ行ったんだろう。
3年の間に縁がなくなったのかな?
……やっぱりあの3年前の夏の顛末を見たかったなあ。

追記。
川末に勝った水無瀬脩哉、この一戦で運命を大きく狂わせるなどと予言されていましたが、やっぱり出番はなし。
まあ、最終回に出られないのが狂わされた運命(つまり運命が狂った結果、最終的に卓球をやめたもしくは大成できなかった)と思っておこうか。

FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/216-806058e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。