乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ22・23合併号 漫画個別感想

ジャンプに連載されている漫画の感想。
全部の漫画に関しては書きません。
書く対象の漫画は毎週変わります。
(ただし、テニスの王子様に関しては毎週、独立した記事でやります)
基準は「感想を書きたくなった漫画」非常にアバウトです。
今週は、
ワンピース、リボーン、こち亀、ラルグラド、銀魂、Dグレイマン、ボーボボ、とらぶる、サムライうさぎ、P2、もて王サーガの11本の感想を書かせていただきました。
・ワンピース
ブルックは剣客か!?
しかもサムライ・リューマゾンビの技使ってるし!
……っていうか元々ブルックの技で、リューマ・ゾンビにブルックの影を入れたことで、
ブルックの技が使えるって事でよさそう。
ゾロ喋りなゾンビもゾロの技使ってたし。
ということは、ゾンビの肉体のネームバリューにはあまり意味はないのか?
サンジっぽいゾンビは肉体が弱いっていったけど、
肉体が頑健であればあまり生前の技能は反映されない、と。

・リボーン
今回の発動はリングだけか。
10年後世界の戦いの本領はまだ先ですね。
っていうか、10年バズーカの件、そろそろ真相を明らかにして欲しい……

・こち亀
カラー実験。長い連載だとこういうこともできるからいいですね。
最後のページのどこの風俗? って言いたくなるような交番は別として。

・ラルグラド
あれ? ラルが死んだらドラゴンも死ぬんじゃないっけ?
それはガネット流照れ隠しということでいいにしても、
ラルの頭いい、悪いが場面場面で変わりすぎてるので
もう少し……いや、抜本的に掘り下げをやってくれないとご都合主義みたいで嫌だ。

・銀魂
近藤、真撰組の局長たるところを見せてくれました。
自分の過ちを認められる上司というのはいいですね。
沖田もシリアスモード、土方もようやくエンジンがかかりました。
もう話は締まっちゃってますけどね。妖刀がらみでもう一波乱あるのかな?

・Dグレイマン
どいつもこいつも限界なんてあってないような奴らだらけ。
戦闘に関する考察はするだけ無駄ですね。
それでもつまらないとは思えないのは何でだろう。
とりあえず、さりげなくティキが千年伯爵をフザけた道化呼ばわりしてるのには笑った。

・ボーボボ
「ハジケリスト=バカ」は先週脚注がありましたね。
ところで首領パッチが57~06まで50連覇したとなると、ボーボボと柊はいつ優勝したんだろう。
しかしかんぴょう斬りにしろやわらかアフロ戦車にしろ、
漫才も鼻毛も関係ない! いやボーボボの鼻毛真拳もそういう技多いから、
ハジケリストの真拳は本来の技の系統にとらわれない、ということでいいんだろうか。
そうなるとボケ殺しきれない邪ティはあまり活躍できない部類になりそう。
魚雷ガールに土をつけることもできそうなするのになあ、邪ティ。

・ToLOVEる
もうサービスシーンのためになりふり構ってないのに、
展開に不自然さを感じないのは何故だろう?
宇宙人って事をさらっと受け入れていしまう小手川さんは柔軟性のある人。
これはララに対してもなし崩しに柔和になってしまうに違いありません。
とりあえず、異文化交流の基礎として常識を問い直すところから始めましょう。

・サムライうさぎ
とってつけたような癖はマイナスポイント……今回はじめて出てたよね?
松山の見栄の張り方とごっちんの生き方がイマイチ対称的に見えない。
来週実際にぶつかれば見えてくるか?

・P2
過酷な練習の可・不可。各人ともに立場が違ってていい感じです。
限界を忘れるほど楽しくそれでいて過酷なんてメニューを作り出す遊部は
無能どころか凄まじく有能。
ところで蒔先生のいうお前って誰だろう? 岩熊?

・もて王
最終的に両方とも偽者かい!
ドラクロワの好人物度、地味に上がってます。
女に対してアレなだけで、友情には厚い人だったりするんだろうか。
ガン・スレイブは折角だからファンネルみたいに飛んで戻っていってもいいのに。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/2-e6a934e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。