乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスの王子様 Genius371「最終決戦!王子様vs神の子」感想

さーて、まずは噛ませと化した金ちゃんと四天宝寺の面々ですが。

神の子の力の一端が明らかに。というか以前から怪しげな情報としてあったんですが。
何でも、幸村と対戦したものは五感の感覚を失いイップスになってしまうらしい。
イップス……この漫画でのイップスといえば手塚とミユキちゃんなわけですが。
この漫画でのイップスの定義は「精神的なものが原因で体を上手く動かせなくなる」ことでいいのかな? 五感とは直接関係ないな。
テニスをしているうちに五感が機能しなくなった恐怖心でイップスになってしまうのか?
何より恐ろしいところは、四天宝寺の面々でさえ、実際にそんな話があるのを知っていて、なお金太郎に駆け寄るまで思い出せなかったところ。
関東大会の決勝で切原のスマッシュが不二の脳天を打って不二が一時的に失明した事がありますが、その試合で不二の目が見えていないらしいことに気づいた人たちは、先の切原のスマッシュを思い起こしているんです。
あのスマッシュの衝撃でそうなったんじゃないかと。
しかし今回、体中から不気味な汗を吹き出している金太郎に駆け寄ってもなお、幸村の伝承を思い出すだけ。
つまり、ギャラリーにもいつ金太郎の五感が機能しなくなったか、きっかけが分からないのです。打球などが頭部に当たったようなことはなかったんでしょう。
分かりにくく肉体を機能しなくなる技としては、不動峰:伊武のスポットがありますが、あのくらいだと全国の猛者が集まっているあの会場では見切る人は十人以上はいそうですね。
今回の幸村のやったことは誰にも分かってない。
四天宝寺には聖書とか師範とかモノマネ王子(観察力に長けている)とかいるはずなのに、彼らの誰もこの勝負で何が行われたのかわからないっぽい。

そこで越前がようやく来て試合が始まるわけですが、相変わらずラケットとボールが当たるシーンのコマが少ない(笑)
ツイストサーブに難なく追いつき、ドライブAをラケットのガット面を顔面の前に盾のように展開して弾き、COOLドライブを後光を発して返す……待て!
何だその後光は! 幸村が何をしているのかますます分からないではないか!
で、最初のポイントは幸村に渡ったわけですが、金太郎と戦った時から羽織ったままだったジャージが落ちています。
ちなみに、私が確認する限り、最後のジャージつきの幸村はツイストサーブに追いつくべくジャンプしたシーン、最初にないのが判明したシーンはドライブAを返しているシーンですね。
つまり幸村はジャンプしただけでジャージを落としたことに……
そんなんだとどう考えても金太郎相手に落とさないワケないのですが、サーブをしたのが幸村だったもしくは遠山が幸村の正面に打ったのなら、手塚ゾーン/ファントム、百腕巨人の門番あたりに似た性質を持つ技で返球を制御すれば一歩も動かずに勝つことも不可能ではないはずです。
幸村の能力の一端がつかめましたが、対するリョーマはCOOLドライブすらあっさり破られてピンチですね。

FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/198-85f0a34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。