乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスの王子様 Genius370「援軍」感想

発売後もページを割かれてる40.5なんですが、そんなに好評なのかな?
それともその逆?


公式ファンブックテニスの王子様40.5 (ジャンプコミックス)公式ファンブックテニスの王子様40.5 (ジャンプコミックス)
(2007/12/04)
許斐 剛

商品詳細を見る



さて、D1はそのままあっさり終了。7-5です。
ストレートで5ゲームとられたのか、ジャッカルと丸井。
もう少し頑張れお前ら。
これだったら1球返球する間にシンクロナイズドスイミングやるお笑いペアとか、
目をつぶったままコードボール打ちまくる不二とかの方がよっぽど妙技使いだし、
ジャッカルも折角ジャッカルなんて名前なんだから猛獣のオーラぐらい使って食い下がれよ。
これでは全国No.1ダブルスどころか、氷帝の宍戸・鳳以下だぞー!

そして試合はS1へ……しかし越前は来ていない。
先週時間稼ぎありがとうと言われた黄金ペアですが、先週の桃城の報告ではまだ記憶が徐々に戻りつつあるって状態だったはず。
同調以降、彼らは時間稼ぎをせずに一気に決めてしまったようです。
もしかすると同調は、自分の意志で発動できるけど自発的に解くのは不可能なのか。
一度同調した者は試合が終わるまで一切の手加減ができないような性質でもあったりするのか?

で、幸村に勝負を持ちかけた金太郎が今日の噛ませ犬。
ジャージを羽織ったまま圧倒的に勝ったらしいですが……どういう風に勝ったんだよ?
それを見せてくれないと噛ませる意味がない。
かろうじて分かる事は、幸村の瞳の色が変わっていたこと。
軽井沢で滝の上から大木が降ってきた時の越前と同じ目です。こいつも天衣無縫か。
「木の枝をラケットに、ボールは石」に比べると見劣りはしますが、ジャージを羽織ったままというのもテニスの試合をやるのには向いていない要素。
天衣無縫の極みの要素として、プレイの環境を整えない事を挙げた私的仮説にも合いますけれども……

P.S.ヒロインの扱いひでえ。
FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/191-ea932376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

駅から5分 1 (1) (クイーンズコミックス)

「駅から5分」ストーリーの構成が好きです。ほかの方のレビューにもありますが。各エピソードの中に共通のアイテムや人物を絡ませながら(リンクしながら)全体をラストに向かって1本の作品にするその手腕に読んでいて、改めてくらもち先生の作品は「面白い!」と声にだし...

  • 2007/12/28(金) 14:23:27 |
  • ゆいのブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。