乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザグルゼム

ガッシュ第7の術、ザグルゼムについて。


ザグルゼムは、小さい帯電した球体を撃ち出す術です。
この球体自体には攻撃力はありませんが、この帯電球体が物体に触れると、当たった物体が帯電します。
この状態でザケルなどの電撃を浴びせると、通常時の電撃よりも威力が飛躍的に高まります。
一つの物体に複数個のザグルゼムを当てると、より効果が大きくなります。
帯電する物体は幅広く魔物の体、果ては術にも帯電させる事ができ、強力な術に対処するのに役立ちます。
また、複数のザグルゼムを使って電撃の軌道を誘導させる事ができます。
ザグルゼムに触れた物体、もしくは空中にあるザグルゼムが複数ある場合、そのうちの一つに電撃が当たると、電撃は軌道を変えて別のザグルゼムに向かうのです。

        ②
                敵(帯電中)



G   ③ 



Gがガッシュ、②、③がザグルゼムの球体で、敵にザグルゼムが一発当たって帯電している状態とすると、ガッシュが電撃を③のザグルゼム弾に当てると、電撃は最も近いザグルゼム②に向かって曲がっていき、②の電気も吸収すると、その位置から帯電している敵に向かっていきます。
想定とはかなり違う方向から来るので対処しづらいうえ、威力はザグルゼム3発分強化された電撃になり、大ダメージ必至です。
この性質は非常に強力ですが、仕込みに時間がかかることと、最終的に相手にザグルゼムがかかっていないと敵に向かっていかないという2つの弱点があります。なお、ザグルゼムの球体のスピードは遅めで、普通に撃つとかわされる危険性が高いです(一見して弱い攻撃術のようにも見えるので、性質を見切っていなくても避けようとする事は充分考えられます)
この方法で強化されたことのあるガッシュの術は、ザケル、ザケルガ、バオウ・ザケルガの三つ。
おそらくテオザケルやエクセレス・ザケルガなども可能でしょう。
複数の電撃を放つガンレイズ・ザケルやジオウ・レンズ・ザケルガがどうなるかは分かりません。バオウ・クロウ・ディスクルグはおそらく不可能。

また、ラシルドの盾を帯電させることで、盾としての強度を上げる事もできます。


FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/188-55641407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。