乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング 第二話「DEAD BODY and REVENGER 2」感想

エンバーミング! エンバーミング!
話はあんま動いてないけど私はハイテンション!

殆どが前回の、そしてエンバーミングという作品の基本設定のおさらい。
・レイスは死んで人造人間化した。
・レイスの創造主は前回のアレ造ったのと同一人物。
・ピーベリーは自称医者。人造人間に詳しい以上、博士かそれに近い人。
・エーデルはワイス卿の実の娘ではない。
・ヒューリーは、例の殺人者の創造主に復讐する気でいる。
ここまでが前回推測された要素のうち、今回裏づけが取れたもの。
ただし、ヒューリーの首の傷は結局今回も明かされず。これは真相がどうあれ、和月先生が意図的に隠していると思って間違いないようです。

そして、
・人造人間を元の人間に戻す事はできない
・フランケンシュタインの精神の話
・進んで関わるのは悪人か狂人のどちらか
これは読切で書かれた人造人間の原則ですね。(最後のはあくまで経験則ですが)
そしてピーベリーの目から見てもレイスの人間臭さは異常なようです。
ひょっとすると原則2の例外なのか、あるいはやっぱりおかしいのか。
あからさまにおかしな動きをとらんからなあ。
エーデルとのやりとりも本気で人間時代からの本音だったのかもしらんし。
でもって、レイスは創造主の所在を知っているわけですが。

人造人間は殺す 全て殺す

今回の問題発言。なんか津村斗貴子を連想してしまう台詞ですが。
この全てにはレイスが含まれているのか。
そしてこれを聞いてレイスがどう思うか考えているのか。
ヒューリーがこういうこと言ってると、自身もフランケンシュタインと化している方が面白い事になりそうだけど、どうなるんだろうなあ。
あ、もう一つ問題があったね。勝てるの?
殺人者より強い人造人間がいる可能性も、殺人者同様のが複数いる可能性もあります。
戦力的にヒューリー1人で「大勢いる」人造人間を殺れるのか。先週二人がかりでやってあれなのを見ていると、到底無理なんじゃないかと。
創造主が何考えてレイスを屋敷に戻した(もしくは、レイスが屋敷に戻るのを承諾した)も気になりますけど、顔も名前も分からないと想像しにくいのでこれは次の話に期待。

ところでピーベリーさん。
服装に関しては何も言いませんが、仮にも「くつろぎスタイル」なんて名前のついた服装で授業受けるのはナメてるだろ。
現代のパジャマ並に露出度が低くても授業出るな言われても仕方ない、うん。

FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/180-d82d1682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。