乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスの王子様 Genius368「絆」感想

そういえば明日は40.5の発売日ですね。
一体どんな爆笑データが載ってることやら。

滝を落ちてきた流木は越前親子がそれぞれ石を当てて軌道を変える。
で、何でリョーマはあんな面倒なところにボールを当てるのか。
「左側面の窪みのちょい下」にボールをぶつける事で流木の軌道を上手く変えられるんでしょうけど、なぜリョーマにそれが分かるのか。
木を見てる越前の目の色が一瞬変わってますが、これが天衣無縫の極み?
そしてあんなアバウトな指示で完全に同じ場所を狙えた南次郎にも同じものが見えているはず……となるとやはり天衣無縫なのか。
しかし流木の軌道を変えたはいいが、その流木が着水した際に上がった水しぶきに煽られリョーマ落水。南次郎が助け出しましたが意識を取り戻したリョーマは記憶を失っていました。
……やっぱり記憶失ってから丸一日近く経ってるのか。その間病院に連れて行ったり今桃城がやってるようにテニスやらせたりしてみなかったんだろうか?

ここでカメラは決勝戦会場に戻ります。
ジャッカルの新技「ねずみ花火eat」は、ねずみ花火を食べる……ワケではなく、実際どんな技なのかさっぱり分かりませんが、ジャッカルが走る経過の絵が1コマに3人あるということから考えると、木手の縮地法ばりの高速移動なんでしょう。
反復守備と書いてターンディフェンスと読む用語、どちらもテニスの特定のプレーを指すわけではないようなので独自に解釈すると、ジャッカルが回転しながらコートの一番後ろのライン上でコートの左右両端を超高速で往復することで、どんな速さの球がどんなタイミングで来ようとジャッカルがジャストタイミングで待ち受ける事ができるとかそんな技かな……字面だけ読んでると凄くアホみたいだが。
そして丸井の時間差地獄。ボレーでボールを打とうとして、ワザと空振り。その後にラケットを体の裏側を通して背面にあるボールを打つ。最終的に打つときにボールを見てないし、体勢は凄い事になってるしで確かに人間離れしてるんですが、この漫画の全国No.1ダブルスと呼ばれる人の技としては地味だなあ。そもそも菊丸はボレーを警戒して分身したのに時間差地獄が炸裂してるコマでは1人しかいない。さては甲斐戦で使った方じゃなくて、関東大会で会得してた残像分身の方を使ったか。残像ならそんなに持続時間はないから時間差地獄で消してしまえそうです。
もしくは時間差地獄にはアクロバティック技を無効化するような性質があるとか?
それにしても20kgの負荷って無茶ですね。亀仙人の下で修行した孫悟空とクリリンが20キロの負荷かけて修行してましたがそれと同等か。そろそろ気功波とか使えるんじゃないか?(残像拳は既出)

さらに越前サイドでは、記憶を失ったリョーマ相手に桃城が汗びっしょり。越前の方はそれほど汗かいてないので、この時点で桃城は圧倒されているものと思われます。
そこに現れたのが怪人ミイラ男とマムシ悪魔。いや、今はデビル化してないけど。
さらに青学一年が呼んでいたのが不二弟、季楽、亜久津、日吉、伊武、田仁志。
かつて公式戦で越前と試合をした人たちですね。
しかし微妙なメンツ。聖ルドルフの主将・赤澤や黒幕・観月を外してますし、日吉は関東では補欠、全国ではダブルス。不動峰の橘や比嘉の木手といったエース級と越前って、実はあまりぶつかってないんですね。スポーツものの主人公でそういうポジションなのも珍しい。季楽はエース級でしたけど1ゲームしかとれてないし。
しかし関東や全国での実戦経験のない不二弟や、都大会以降おそらく練習自体していないだろう亜久津、全国一回戦敗退の季楽あたりが桃城より頑張れるかというと無理なんじゃないかな、という気がします。
日吉は全国大会で北海道の椿川、及び獅子楽戦で勝ってます。(出てるなら。氷帝は1回戦2回戦ともに5-0で勝っている)
伊武も一応(例年の)全国区クラスの牧ノ藤の副将・門脇がまるで相手になっていないくらいには強いので頑張れそうですが……
この6人以外で、公式戦で越前からポイントを取ったのは、玉林中のダブルス、真田、跡部だけですね。
そういえば海堂と乾は地区大会前のランキング戦で越前とぶつかった人でした。
他に越前と激闘を演じたといえば、2度目のランキング戦でぶつかった大石と、決勝戦前にの試合をした切原、40分以上も1球勝負が続いた金太郎あたりですか。
この中では、立海の切原と真田が敵に塩を送りにわざわざ来るとは思えないし、玉林中のダブルスもこのレベルには割って入れない。大石は今試合中。というわけで今後来るなら跡部と金太郎でしょうか。共に会場にいますし、跡部はわざわざ越前迎えにヘリを動かすような真似したので、もう一度付き合うぐらいはしてくれそうです。金太郎は記憶喪失の人間がいるといえば面白がって来そうだ(笑)

公式ファンブックテニスの王子様40.5 (ジャンプコミックス)公式ファンブックテニスの王子様40.5 (ジャンプコミックス)
(2007/12/04)
許斐 剛

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/175-02eb60b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。