乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯気が濃くたっていいじゃない。女の子4人と第一次接触だもの……やっぱダメかな?

先に予告した通り、今週はまるごとToLOVEるで一記事書きます。
先週言及していたスキヤキ編。
といってもスキヤキは本当につつがなく終わったのですが。
ヤミのトランス能力がらみの話と、主食がたい焼きだと発覚したことぐらいしか特筆すべきことなし。


今週の本題はララ・春菜・美柑・ヤミが四人でお風呂に入ること。
……ストーリー的にはすさまじく中身ないな今回。
まあToLOVEるでは入浴シーンなんてありふれてはいるのですが、問題は、湯気。
漫画やアニメの入浴シーンで主に特定部位の肌を隠しまくる湯気!
しかしToLOVEるでは控えめだった湯気ですが今回は大増量。
各地で阿鼻叫喚の声が相次いでいます。
私的には、露出が減ること自体は別にかまいません。
むしろ今までがちょっと暴走しすぎだったかなー、と。

露出が減るのはいい。私が今回問題にしたいのは、湯気の描き方です。
なんか、すごく湯気って感じがしないんですよ。
邪な心がなければ上に乗れる筋斗雲なみに実体感を主張しすぎです。
女性陣が風呂に入ってきたコマなんか、変わった形のバスタオルかと思いましたもん。
正直これは萎えるので描き方は一考をお願いしたいところ。
それと隠し方がわざとらしすぎ。もうちょっとナチュラルに隠してー!
隠し方をナチュラルにするためなら、もうちょっと露出面積自体は狭くしていいからー!
あからさま過ぎると萎えるんだー!

まあ、そんなのも5人でぎゅうぎゅう詰めのシーン見て(一時的に)吹っ飛んだわけですが。
あとあれですよね。洗面器から手を離しても落ちないのは蝶人パピヨンのリスペクト……じゃなくて、リトのアナログスティックでがっちり固定されてたんですよね。
そりゃ、裸の女の子四人とぎゅうぎゅう詰めになればそうなるさ。
ちなみに、リトはよく他人の行動の結果女性を辱めて怒られます。その大抵はとばっちりなのですが、今回は彼にも非がある。
みんな入ってくるときに制止をかけなかったことですね。
唯や沙姫がいる場合ならともかく、このメンバーなら
ホントに入ってきた!!あたりのタイミングで制止をかけたならお咎めなしでしょう。
基本的には、人が風呂に入っているのにその上から入ってきて、一方的に怒鳴るのは筋違い。まあ感情的にはそう割り切れないこともありますけど、ヤミちゃんはその辺は冷静に考えてくれそうではあります。
いや、そういう打算を考えるまでもなくできるだけ早く自分の存在をアピールするべし。隠れちゃ駄目です。珍しくリトが駄目っぽいことやっちゃいましたね。
To LOVEる-とらぶる 5 (5) (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 5 (5) (ジャンプコミックス)
(2007/08/03)
矢吹 健太朗、長谷見 紗貴 他

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/151-90f814e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらぶる76感想 ~スキヤキパーティーが闇鍋大会にはや代わり…なんてことはないか~

 スキヤキパーティーが、リアルで闇鍋大会に変わったことがあったのは内緒です。誰だ!スキヤキにコンビニで買ってきたおにぎりとフランク入れた奴は!!あと、梅干入れた奴!!頼むから普通のスキヤキを食べさせてくれ

  • 2007/11/14(水) 00:15:50 |
  • 星の海へ行こう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。