乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日は綾崎ハヤテの誕生日、なのですが……

11月11日は綾崎ハヤテの誕生日です。
(ちなみに綾崎ハーマイオニーの誕生日は不明)
1が並んでいる実に特徴的な日なのですが、その一日前の11月10日が美しき世界史教師、桂雪路の誕生日なんですよね。
誕生日が一日違いのこの二人。
ハヤテと雪路には似たような演出が多いんですよね。
所持金12円とか。
高校時代に両親が借金残して蒸発とか。
現時点で年下の女の子に借金があるとか。みんな金絡みだ(笑)
この二人の誕生日が一日違いというのは畑先生は何か意図があってそうしたんじゃないかなと。
作中よりも作品世界の外の事情が関わってきそうですが。
例えば桂先生が主人公の読みきり、構想時点では桂先生の誕生日は11月11日で、そのネームとは関係なくその先の話の設定として、その日に何かを起こす予定だった。しかし、ハヤテのごとく!が連載されることになり、そのネタはハヤテを主人公として起こすことになり、ハヤテの誕生日が11月11日になり、雪路の誕生日の設定と一日ずらした。
うん、妄想しすぎだね。
そもそも畑先生が一旦決めた設定を変えちゃうか、というとあまり後出し設定の類をしない人という印象があります。しかし一度雑誌や単行本に載ったものならともかく、ネームしかできていないものまでそこを通すかな? とか考えるとなあ。
そこまで厳密にやっちゃうと読みきり版ハヤテと連載版ハヤテの設定も変えちゃいけなくなるし。ハヤテのごとく!に桂姉妹を出そうと思った時点から桂姉妹の設定をネーム版から多少変更を加えるぐらいのことはするかな? 
あ、でも単行本1巻が出た……というか、1巻のハヤテ設定ページができた時点ではそもそも雪路とヒナギクが出るかどうかすら決まっていない(そこまで連載が続くかどうか定かではない)から、桂姉妹が出ると決まる以前からハヤテの誕生日は11月11日と決まっていたことになって……あれ?
駄目だ。頭が混乱してきた。
妄想に妄想を重ねる形になりますが、もし上記の説が正しかった場合、ハヤテを主人公として起こすことになったイベントは「ナギがアルバイトをしてハヤテの誕生日プレゼントを買う」話と推測。「ヒナギクがアルバイトをして雪路の誕生日プレゼントを買う」話だったわけですが、既にアルバイトしているヒナギクでは話が上手く回らないかも。
今のナギの年に合わせて、ヒナギク13歳、ユキジ25歳の時だったらまだしも。
もしかしたら、3年前にヒナギクとユキジの間にそういう出来事が実際にあったのかもしれない。案外その雪路26歳の誕生日の話が、雪路29歳の誕生日(ハヤテ17歳の誕生日の前日)に語られて、誕生日の腕時計探しの最中のナギ(ナギは案外手際がいいので、もっと前に買っちゃってそうな気もしますが)を何らかの形で動揺させてしまうのかも。
でも、ナギとハヤテの関係と、ヒナギクと雪路の関係をそこまで相似形にしちゃうかな?

あれこれ考えてはみましたが、人間の誕生日は一年366日の間のどれか、つまり366通りしかないのに対して地球の人類は60億とか70億、日本人だけでも1億以上いるので、同じ誕生日の人は日本に30万人くらい、一日違いなら60万人いるわけですよね。ハヤテにとっての雪路、雪路にとってのハヤテがその60万人のうちの一人だとしても特にありえない偶然ってわけでもない。
なので誰かと誰かの誕生日が近いことの意味を勘ぐってもしょうがないかも。

少年サンデー公式ガイドハヤテのごとく! (少年サンデーコミックススペシャル)少年サンデー公式ガイドハヤテのごとく! (少年サンデーコミックススペシャル)
(2007/06/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/148-cff9c540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。