乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年51号漫画感想

この号はワンピース休載。感想は
・暗殺教室
・黒子のバスケ
・ニセコイ
・めだかボックス
の4本です。


○暗殺教室
転校生暗殺者。まあいつかはそんなのも来ると思っていましたが。
自立思考固定砲台! 機械か!
そしてさっそく殺せんせーに一発弾丸当てました。
しかしここまで生徒やる気がないのも清々しいですね……
これの対処法は何でしょう?
案外理事長でも利用する?

○黒子のバスケ
火神はキセキの世代と同種。だからこそ絶対負けたくない。
……キセキの世代が高校でバラバラに別れたのもその辺の理由から何でしょうか?
しかしここで黄瀬がペースダウン。理由は足か。
過剰練習の上に灰崎にやられたのが響いてきました。
この手のアクシデントが主人公側に有利に働くのもジャンプ珍しい気がします。
もっとも、火神も黒子も誠凛のメンバー誰一人として嬉しくはないでしょうけどね。
代わりに入った12番、中村真也も強い。控えに全中ベスト8がいるんだから海常は層が厚い。
そして黒子のシュートの謎も見破られたとあって、試合はまだ誠凛に傾いたとは言えない状況ですね……

○ニセコイ
千刺の方が本気になっちゃったのにこのタイトルでいいのか、という気もしますが。
恋人関係は偽物のままなのでこのままでもOKかな。
しかしペンダントは戻ってきたけど普通に開けるのは不可能な状態になっていて、先延ばしモードですね……千刺も好きはいいけどどうしよう、って感じですし。
誰の鍵で開くのかはもう答えを出せず、壊して中身を開けるのにもそれなりの覚悟が必要……なんかアクシデントであっさり開きそうなきもしますが。

○めだかボックス
寿常套さん。
漆黒宴では喋りもしませんでしたが、口を開けばルックスに似合わない幼児語でしゃべり童謡を歌い若返りを引き起こす……
これはまた面倒ですが、上手くすれば怪我だけ治ったことにできるかもしれません。
とはいえ、鴎のスタイルは父を探すうちに身につけた独学だから人に教えるのは無理、というのは分かる。
でも、煮波さんはちゃんと教わったはずなんですよね……本人が残念なのか、ちょっと使える程度にまで教わったくらいで人にも教えられるほど単純なものじゃないのか。
どっちもありそうです。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1088-078e907a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。