乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年40号漫画感想

ちょっとした何かにハマってしまってさらに遅れが拡大。
……ハマるにしても自分を崩さないようにしたいですね。

今回の感想は

・ONE PIECE
・ニセコイ
・暗殺教室
・黒子のバスケ
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・めだかボックス

以上の6作品です。



○ワンピース
閉鎖に外壁破壊で、パニック映画か何かみたいな状況に。
といってもガスでやられたのはその他大勢だけですが。
敵側も統率がとれないにも程がある状態。
チョッパーに紙を投げたのはモネなのかなあ……今回の意味深なコマを見るに。
それだとシーザー完全に悲しい状況ですが。
ヴェルゴは剣士じゃない……多分。
このうっかり、戦闘中には発生しないんだろうなあ。
剣士じゃないとするとゾロの相手ではないと思うんだけど、誰と戦うことになるんだろ。

○ニセコイ
嘘発見器……凄い胡散臭い。
的中率もどうとでもなるからなあ。
そしてクロード、この人の目は節穴すぎ!
この人の耳にマリーのこと入ってないのかと思いましたが、これは普通に聞き逃している危険性が大!

○暗殺教室
ビッチねえさんはかなり残念な人でした。
鼻がいい話が出てるのに臭いを隠そうともしないわ、効果が保証されている対先生弾は使わんわ……というか鉛玉効かないのは何処かにデータなかったでしたっけ。
次のプランも大体結末は見えます。

○黒子のバスケ
赤司のDFの前では動くことすら許されない。
赤司のOFの前では立っていることすら許されない。
この人にボール渡ったら終わりじゃないですか。
それでも緑間はまだマシな方でしょう。
コートのどこからでも届くシュートがあるから、赤司を近づけずに点を入れられますし、それも3Pだから毎回決められれば赤司のOFを防げなくともスコアでは勝てる。
……だからこそマークされちゃうんでしょうね。
そしてそれを覆す公算のある「とっておき」が見当つきません。
こんな赤司が確実に高校生としている以上、赤司対策だけの技とかを開発していても決しておかしいとは思わないくらいではあるのですが……

○こち亀
一言だけ言わせて。
「警視庁の警官が強靭な体力と意志を持っている事をアピールする」ことが目的なら一人に全部やらせちゃいかんでしょう。
仮にうまくいっても「規格外の化物が一人いる」だけになってしまう。
「他に出場する体力のある者はいない!」とか言い切るなよ。
ボルボとか駄目なの?
確かにレース中に汚い手も使いましたが、これでクビにするなら部長もクビにしなきゃならんでしょうよ。
クビちらつかせて一職員に11区間やらせて順位が振るわないと電気走るケータイ所持させるとかもう何かの法律引っかかりません?
少なくとも両津一人の不祥事に収めるのは無理でしょう。

○めだかボックス
話には出てきてはいたが漆黒宴の影武者、不知火の人間として再登場。
よりによって潜木怪儡かよキモい……どいつもこいつも似たようなもんだが。
偽造くらいはもう一回出番なってもいいと思うけど彼に限って出ていないし。
そして銃が専門と言ったところでご無体な安心院さんの銃器系スキル×100で撃沈するのでした。
そして不知火は今まで黒神めだかの代わりとして大食いしていた……それ何か意味あるの?
あるなら解説かもーん!
球磨川がめだかに勝つ気があるなら不知火半袖を学園に戻す術がある、の方はいいです。細かい原理はともかくなんとなくわかる気がする話なので。
そして里にはやはり簡単には入れてくれない。ドッペルゲンガーズなんてものが出てきてますが……これがめだかと同じ、安心院さんと同じものだったとしたらフラスコ計画も漆黒宴も何だったの? という話になってしまいますが。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1063-db342b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。