乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年39号漫画感想

うかうかしてたらまた一週遅れだ。

今回の感想は

・黒子のバスケ
・ONE PIECE
・暗殺教室
・ニセコイ
・SKET DANCE
・めだかボックス

以上の6作品です。



○黒子のバスケ
「キセキの世代」主将・赤司征十郎の戦慄の「完全体」が今ここに…!!
どうみてもバスケ漫画の煽りじゃないですありがとうございました。
赤司の目は相手の肉体の細かい部分を見て動きを先読みする……予想の範囲内かつ絵的には地味な能力です。
……だが相手転ばして「図が高いぞ」は予想の範囲外かつ絵的に面白すぎる!
赤司がバスケの選手としてはかなり小さいのも含めて面白いネタになっています。
立っていることすら許されないとか酷いな。
対抗策としては赤司にボールを持たせないボール持ってるプレイヤーに近づかせないくらいしか思い浮かびませんが、ワンマンならともかく無冠が三人いるからそれも困難なんですよね。

○ワンピース
斬れた壁はどうするのかと思いきや、あっさりと塞いでしまいました。
まあワンピースですしね。
漏れてそうな気もしますが、少量なら人を固める力はないと思っておきましょう。
あるいは逆にわずかな隙間に入り込もうとしてそこで固まり、隙間を塞ぐことになってしまったとか。
しかしシノクニ、「気密性を保たれるとどうしようもない」という弱点がありますね。
鉄とか土とか溶かしながら人を固めていくとより最凶ですが、使い勝手は間違いなく落ちます……シーザーもその辺は考えてるでしょうね。実験場と自分の居場所が地続きなんですから。
ブルックの幽体離脱とかゴムゴムのUFOで事実上空飛んでるルフィとか、さりげなく新しい技増えてますね。
魚人島は格下相手の戦いでしたし、まだまだ2年間の修行の成果を全て見せたには程遠いでしょう。

○暗殺教室
プロの暗殺者:イリーナ・イェラビッチは臨時講師としてやってきました。
ビッチねえさんとか殺リマンとかなかなか酷い表現されてますが、殺し屋設定としては若干コミカルか。
まあイリーナが本名かどうかは知りませんが、殺し屋として知られている名前と同名使って講師としてくるあたり、ビッチねえさん自身よりはこの漫画がどシリアスとは言えないジャンルなのでしょう。
殺せんせーもデレデレしとるしね。男なのかよというか性別あったのかよ。
イリーナが返り討ちにあっても死なないかも知れません。先生としても生徒は殺さないが同僚は殺すというのもアレですし。無視して殺しちゃっても別にいいですが。

○ニセコイ
結局お泊りにはならなかった……だと?
双方ともテンパってて決定的なことは何もできない……できたらこの漫画終了か方向大転換か小野寺さんフェードアウトが待っているのですが。
着替えた服といい、「一条君の事を好きだった女の子を一人知ってるけど…」といい、結構頑張りはしました。
が、周囲は楽と千刺を盛り上げる方向だわマリーは愛情表現を憚らないわ、の環境でこの機会にメルアド交換で終わったのは遅いなあ。
るりちゃんは褒めるどころか呆れそう。私的には「一条と小野寺さんの話」ならこういうじれってぇの好きですけどね。

○スケットダンス
まさかのスイッチ黒幕。
こんなことやったスイッチ……もとい笛吹がスケット団に入るってどう展開したらそうなる?
というかこの件どうやって落とし前つける気なんでしょう。
笛吹の「俺が~」発言からすると、笛吹自身がデスファイトに出る流れでしょうか。

○めだかボックス
新章はみんなが不知火半袖の事を忘れた『不知火不知(しらぬいしらず)』編。
しかしめだかは古風というか変だ。婚前の交際はご法度というのは婚約者には適用されないもんだと思うのですがね。
むしろ善吉以外の男を遠ざける方向に行くべきではないかと。
人の心を知ったとしても自分には関係なさそうな社会常識は別か。
さて、不知火半袖のことだけを忘れたというのなら、祖父である理事長に真っ先に聞きに行くべきなのですが。仮に手当たり次第だとしても、これだけたくさんの知り合いに会う前に親戚だろうよ。
そして安心院さんによる不知火解説が始まりますが、本人のできないことをサポートする人物のことは、影とは呼んでも影武者とは言いません。
藤崎封神演義における太公望と王天君の関係ですからね。いや元は同一人物なんて設定もないですが。
なんか本筋に粗が多いなあ。
枝葉は雲仙冥利の「半袖? それ本当に人の名前か?(←お前とお前の姉も大概だよ)」とか鴎の「あー知ってる知ってる」「誰とは言わないけど知ってる」(この一言で見切られたな。影の主人公のくせに今回ハブだよ)とか平戸ロイヤル台詞つきで再登場とか殴ってでも理由を聞き出され済みで安心院さんに提供された球磨川とか面白いとこ多いのに。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/1060-f6016275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。